第26回 国民文化祭・京都2011
連句の祭典をご紹介♪

20111025

まもなく、ここ京都で開催される国内最大の文化のイベント
【第26回 国民文化祭・京都2011】!!!

期間中は、府内各市町村でおよそ70のイベントが行われ、
京都市では、13の事業を開催。

α-Stationでは、この事業それぞれのリハーサルや準備内容について
13人のDJがリレー方式で紹介しています。

この時間、ご紹介するのは【連句の祭典】です。

【連句】とは、簡単に言うと、この【五・七・五】【七・七】を
交互にして言葉を紡ぎ合わせていくというもの・・・。

通常、4人から6人で【座】というグループを作り、
前の人が詠んだ【五・七・五】の句に、その句から色々想像し【七・七】の句を詠む。
これら1連の流れを繰り返して1つの作品にしていきます。

そんな【連句】をピックアップしたこの【連句の祭典】では、
これまでに、全国の文芸に親しむ人たちから連句の作品を募集しました。

また、10月30日には、全国の連句愛好者が京都に集い、
実際に作品を作り上げながら交流を図り、
連句愛好者の輪を広げるとともに、連句文化を発信していきます。

そして「連句ってなに?」という、初心者の方にもお楽しみいただけるのが
【市民連句体験会】です。

【市民連句体験会】は10月29日・土曜日
お昼12時30分から夕方4時まで【北野天満宮】にて行われますが、
【体験コーナー】として実際に連句を作り上げる【実作】や
お題の句につなげる句を考える【前句付け】、
通りすがりの人たちと、句のやり取りを楽しむ【笠着連句】などがあります。

スタッフの方が丁寧に説明してくれますので、
連句を楽しく知る事ができますよ☆

そして、連句作品を写真と句をつなげて表現した【フォト連句】の展示。

さらに、古式の作法にのっとり、連句を巻き上げる【正式俳諧】、
たおやかな【白拍子の舞】が行われる【アトラクション】もあります。

こちら、入場は無料で事前申し込みも不要ですので、
お気軽に立ち寄ってみてくださいね。

10月29日・土曜日から11月6日・日曜日までの9日間、
京都府内各地で開催される国内最大の文化の祭典【第26回 国民文化祭・京都2011】!!!

詳しくは【第26回 国民文化祭・京都2011】のホームページをチェックしてください。

また、この後の【DELICIOUS DONUT】では【前田彩名さん】が【生活文化展】をご紹介します。
時間は、夜7時35分ごろから!!!コチラもぜひチェックしてくださいね☆

goTop