Today’s Junction☆★☆

20121022

ここからは、期間限定コーナー【Today’s Junction】です!!

このコーナーは、<ガスのある暮らし>をテーマに、
大阪ガスの最新ガス機器や、これから行なわれる【ガスてん】をご紹介していきます。

IMGP3863.JPG

10月も後半に突入!!秋も深まってきました。。。
“食欲の秋”とも言いますが、秋は”おいしいもの”多いですよね。
その”おいしいもの”の中の1つでもあります、
新米も今のシーズンしか楽しめない、食べ物の1つ。

そんなお米をよりおいしく食べていただきたい!!!ということで、
今日は【ガス炊飯器】をご紹介したいと思います。

IMGP3866.JPGIMGP3867.JPG

お米って、だんぜん”火”を使って炊く方がおいしいと思いませんか??
例えば、キャンプやバーベキューの時に火で炊いたご飯・・・スゴクおいしく感じませんか?

IMGP3865.JPG

お米を炊くとき、昔から言われている火加減は”はじめちょろちょろ、なかパッパ”。
この火加減を、スイッチオンで勝手にやってくれるのが【ガス炊飯器】なんです。

今日ご紹介するのは、この秋に初登場したニューフェイス【直火匠】。

こちらは”かまど炊き”のおいしさを改めて追及し作られました。
1言で”炊く”と言っても、この【直火匠】には、色々なモードがあります!!!

新たに開発し、装備されている【本焚白米モード】を使うと、
【ガス炊飯器】の最大の魅力でもある、直火による最高温度・およそ1,200度の高火力を活かしつつ、
お米の吸水や蒸らしを行う時間を充分に確保。強火と弱火の火力調節をきめ細かく行ってくれます。

ご飯のおいしさと相関関係の高い”甘み””香り””お米の粘り”を
従来のガス炊飯器と比べ、さらに際立たせる事ができ、
本物の”かまど炊き”のような、ご飯を味わうことができます。

続いては、直火の高火力で一気に加熱する【白米モード】。
お米が水を吸収する時間を短縮し、直火ならではの高火力を活かして、一気に炊き上げてくれます。

先ほどご紹介した【本焚白米モード】に比べ、甘みや香りを抑え、あっさりとした味になるのが特徴。
カレーやピラフなどの料理にオススメなモードですね。

また、洗ってスグのお米を炊飯時間がおよそ18分、
蒸らし時間を合わせてもおよそ28分で食べることができる【白米急ぎモード】や
【おかゆモード】【炊き込みモード】【玄米モード】など、
調理方法やお米の種類などに合わせた炊き方も自動で行うことができます。

さらに【もちもちスイッチ】と【おこげスイッチ】を使うと、
使う方によって好みが分かれる”粘り”や”おこげ”の具合を、それぞれ5段階で調節。
お好みやお米の状態、献立に合わせて細かく炊き分けることが可能です。

そして、内釜には、熱伝導率が高く、直火の熱をすばやく均一に伝え、
軽くて扱いやすいアルミ製の波形状蓄熱厚釜を採用。
波形の形状に加工することで、より取扱いやすくなっています。

デザインは、液晶画面の表示面積や文字が大型化され、
操作性が向上した操作パネルも魅力の1つ。

目に優しいバックライト付・大型ホワイト液晶でくっきりとした表示パネルで
お昼・夜を問わず読みやすく、液晶部分のメニュー表示や時計表示の文字が大きく見やすくなっています。
もちろん、よく使う”炊飯スタートスイッチ”や”取消スイッチ”も大きくなり押しやすくなりました。

また、シンプルな構造で拭きやすく、各パーツは簡単に取り外して水洗いも可能。
毎日のお手入れも簡単、ラクラクです。

さぁ、今日Pick Upした【ガス炊飯器】もわかりやすく紹介されている、
大阪ガスの【エンジョイ♪ガスてん】は現在、各地で開催されています!
みなさんも ぜひお出かけになってくださいね!!

もちろん、京都でも開催されていますのでご紹介しておきましょう!

今週開催されるのは・・・

★洛西ニュータウンにある【高島屋洛西店】
 期間は、あさって10月24日・水曜日から28日・日曜日まで。
時間は、朝10時から夜6時30分までです。
なお、最終日28日・日曜日は、夕方5時までとなっています。
アクセスは、阪急京都線【桂駅】または【洛西口駅】より、
市営バスに乗り換え【洛西バスターミナル】下車すぐ。

★またさらに来週からは、
【ダイエー藤森店】【キタオオジタウン】でも開催されます。

【エンジョイ♪ガスてん】の期間中は、最新ガス機器の展示や体感ができる他、
大阪ガスをご利用のお宅に配布されている抽選券をお持ちになると、
素敵なプレゼントが当たる抽選会に参加することもできますよ。
お子さんも楽しめますので、ぜひご家族でお出かけ下さいね!!

大阪ガスの最新ガス機器や【エンジョイ♪ガスてん】に関して、
詳しくは、【大阪ガス】のホームページまで。

以上、「Today’s Junction」のコーナーでした!

goTop