カレーを食べに街へ出よう

20160527

今回お邪魔したのは、本格的なスパイスカレーを楽しめる町屋カフェ「じぷしーはうす」
0527-1.jpg

イスとテーブルが並ぶ「洋室スペース」と、畳にちゃぶ台と座布団が敷かれた「和室スペース」があり、
すぐに靴を脱ぎたがる症候群のマツモトは和室へイン!

0527-2.jpg

僕が選んだカレーは、「京風だしキーマ」と「黒酢豚カレー」で、
他にも「ほうれん草たっぷりの緑のカレー」や「チンジャオロースのカレー」など、
珍しいCURRYがありました(毎月違うカレーが楽しめるそうです)
0527-3.jpg 0527-4.jpg

魚介のダシが美味いキーマカレーは、辛すぎないのにパンチが効いており、
セコンド役のディレクターさんにタオルの投入を懇願しそうになるほどにノックダウン寸前!

◯麻呂さん風に言うところの「スパイスのナイアガラや〜!」状態でした
(伝わらないと思いますので、ぜひご賞味ください!)

スタッフの須藤タカヅクさんには、カレーへのこだわりやお店がオープンするまでの歴史など、
興味深いお話をうかがいました。

インタビューが盛り上がったので、その模様は2週に渡ってお送ります!

ちなみに京都市の公式アプリ「Hello KYOTO」から「デジタル市民届」を提示すると、
ワンドリンクのサービスがありますので、ぜひ「じぷしーはうす」へ行ってみてください!
(JR・地下鉄「二条」駅から徒歩5分)

京都市のアプリ「Hello KYOTO」について、詳しく知りたいという方はコチラをチェック

goTop