FLAG RADIO Cornelius Vol.31(2019.5.29)

2019.05.29

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「5月」をイメージした選曲でお送りしてきました。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週は米国のシド・バレット的存在で、細野 晴臣さんも影響を受けたというAlexander “Skip” Spence(元MOBY GRAPE)について。

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。

来月6月度は偶数月ということで坂本慎太郎さんの担当です。このBlogを覗きにきてくださっている方のためにも、ちょこっと予告しておくと6/5(水)放送の選曲テーマは「ささやき」ということです。お楽しみに。


【Vol.31(5/29) OA楽曲】

M01:「Refugee Song / Buttering Trio」
M02:「Lihue / Nohelani Cypriano」
M03:「To You / Andy Shauf」
M04:「Albatross / Westerman」
M05:「Why Do I Cry / Margo Guryan」
M06:「To Think You And I / Alexander Skip Spence」
M07:「Give It Your Choir / Mark Pritchard」
M08:「Islands / The XX」
M09:「Spiders (Kidsmoke) / Wilco」
M10:「Upside Down / The Spiders」
M11:「Day By Day / Chris Montez」
M12:「A Mellow Mood For Maidenhair / Mort Garson」
M13:「Are You Awake? / Kevin Shields」
M14:「Corridor Of Dreams / Cleaners From Venus」
M15:「On A Quiet Night / The Association」
M16:「Miracles / Johnnie Frierson」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

FLAG RADIO Cornelius Vol.30(2019.5.22)

2019.05.22

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「5月」をイメージした選曲でお送りしています。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週はBuffalo Daughterの「Cyclic」をOAということで盟友Buffalo Daughterについて。

ベースの大野由美子さんは小山田さんのCorneliusバンドのメンバーでもありますが、お子さん同士も同い歳(!!)だとか。「FLAG RADIO」では小山田さん、結構プライベートなことにも触れてくれていますよね。

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.30(5/22) OA楽曲】

M01:「Computer Incantations For World Peace / Jean-Luc Ponty」
M02:「Jerry Was A Clerk / Andy Shauf」
M03:「Mashita / Mansur Brown」
M04:「Memory Of A Cut Off Head / OCS」
M05:「Dead End / Dead End」
M06:「Break For Lovers / Men I Trust」
M07:「Get To The Heart Of It / Bullion」
M08:「Barcarolle / Saloli」
M09:「Cyclic / Buffalo Daughter」
M10:「M.A.Y. In The Backyard / 坂本龍一」
M11:「Balance / 砂原良徳」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

FLAG RADIO Cornelius Vol.29(2019.5.15)

2019.05.15

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「5月」をイメージした選曲でお送りしています。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週はASA-CHANG & 巡礼の「告白」の Cornelius verバージョンを紹介しました。

とにかく印象的なのがこの歌詞。これは映像作家、勅使河原一雅さんのプロフィールから引用。無機質な雰囲気の曲調と合わさり淡々と語られていますがかなり衝撃的な内容ですね。


勅使河原一雅

1977年東京池袋に生まれた。はじめは母親と二人で過ごした。途中から新しい家族の家で過ごした。幼い頃から飲み屋を連れ回された。当時はホステスにもてた。学校は登校拒否をしていた。家ではゲームをしていた。ヤクザが怖くて泣きながら警察を呼んだ。父が居なくなった。捕まった。小学校卒業。交通事故にあい首を痛めた。父が帰ってきた。父が死んだ。中学校卒業。日本橋服地加工工場に勤めた。交通事故にあい死にそうになり首を痛めた。音楽に夢中になった。点描をやめた。中古のMacを買った。何人かのおかしな人に出会った。別れた。知らず悪い企画会社に入るがすぐ辞めた。辞めた後脅されびくびくした。いくつかの職場を転々とした。二一歳、デザインをすることが楽しくなった。やがて結婚した。子供が生まれた。離婚した。子供を引き取った。首美を起ち上げた。子供を育てる。沢山のものを作りたい。http://qubibi.org/about.html


 

勅使河原さんは小山田さんが展覧会のために書き下ろした新曲『AUDIO ARCHITECTURE』を、気鋭の作家たちがそれぞれの視点から解釈し、映像作品を制作した展覧会にも参加ということでいろんな縁を感じますね。

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.29(5/15) OA楽曲】

M01:「Thinkin’ / Tomemitsu」
M02:「Blister In The Sun / Violent Femmes」
M03:「Love In Music / Buttering Trio」
M04:「I Never Dream / Against All Logic」
M05:「Dreams / Solange」
M06:「告白 (Cornelius ver.) / ASA-CHANG & 巡礼」
M07:「AF607105 / Charlotte Gainsbourg」
M08:「Super Blooper / Buffalo Daughter」
M09:「Govindam / Matthew E. White & Flo Morrissey」
M10:「Cybele’s Reverie / Stereolab」
M11:「Otis / The Durutti Column」
M12:「Blue Eye Shadow / Arto Lindsay」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

FLAG RADIO Cornelius Vol.28(2019.5.8)

2019.05.08

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「5月」をイメージした選曲でお送りします。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週はエレヴェイション・レコーズからリリースのあったバンド、ウェザー・プロフェッツについて。番組ではこの曲を紹介しました。

そして、このエレヴェイション・レコーズは結局、ウェザー・プロフェッツとプライマル・スクリーム、エドウィン・コリンズ(オレンジジュースの!)という渋い3組のリリースのみ。

「Gentle Tuesday」が収録されたプライマル・スクリームの『Sonic Flower Groove』はヒットしたイメージもありますが、レーベルは1987年の1年のみ。ある意味幻のレーベルといえますね。

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.28(5/8) OA楽曲】

M01:「Can’t Run But / Paul Simon」
M02:「Confirmation / Westerman」
M03:「Call Me / Gigi Masin」
M04:「Laugh With Me / Paul White」
M05:「Spiraling Prism / Herbie Hancock」
M06:「Ride Me High / J.J. Cale」
M07:「Native Land / Everything But The Girl」
M08:「Hazeldub / Alpha」
M09:「Ransom On The Sand / The Art Of Noise」
M10:「Death Parade / Nero’s Day At Disneyland」
M11:「Win Terram (L’Espoir) / Majid Soula」
M12:「Almost Prayed / The Weather Prophets」
M13:「Sweet Mountain / American Spring」
M14:「French Waltz / Leon Ware」
M15:「Amsterdam / John Cale」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

FLAG RADIO Cornelius Vol.27(2019.5.1)

2019.05.01

cornelius

今月から奇数月水曜日の「FLAG RADIO」担当は小山田圭吾さん。待望のセカンドシーズンのスタートです!
この番組は、新旧ジャンル問わず好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「5月」をテーマにした選曲でお送りします。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週は EVERYTHING BUT THE GIRLのTracey Thornが在籍していたグループMarine Girlsについて。

 

ちなみに番組内で小山田さんが紹介していたTracey Thornの自伝はこちら。

『安アパートのディスコクィーン──トレイシー・ソーン自伝』

97859

地方で生まれたひとりの少女が13歳でパンクに夢中になり、パティ・スミスやスージー・スーに憧れてバンドを結成。その後、EBTGをやりながらもザ・スミスに夢中になっていく、そんな彼女の半生を綴った内容。パンク~ニューウェイヴといった当時の感覚もリアルに感じられるということで、その辺の音楽が好きな人も楽しめそうです。本国イギリスでは大きな反響を呼び、続編も刊行されたとか。 日本語版は今月5/31に発売されます。

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.27(5/1) OA楽曲】

M01:「A Buen Puerto / Pippo Spera」
M02:「Thatness And Thereness / Momus」
M03:「Stay Flo / Solange」
M04:「Loopspool / Honey Oat」
M05:「Lazy Ways / Marine Girls」
M06:「1 2 X U / Wire」
M07:「Beat It / 砂原良徳」
M08:「Choo Choo ガタゴト・アメリカ編 / 細野晴臣」
M09:「Moby Octopad / Yo La Tengo」
M10:「Swimming Away / Aurora Shields」
M11:「Too Young To Be One / The Turtles」
M12:「M.A.Y. In The Backyard / 坂本龍一」
M13:「Safe Changes / Talaboman」
M14:「It’s Raining Today / Scott Walker」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

FLAG RADIO 坂本慎太郎 Vol.4(2019.4.24)

2019.04.24

news_imgfl-700x300

偶数月水曜日の「FLAG RADIO」担当は坂本慎太郎さん。
この番組は坂本さんが好きな音楽を家のレコード棚から選曲、毎回テーマをもとに1時間ノンストップでお送りします。
 
今週のテーマは「弱々しいソウル」です。ソウルミュージックって弱々しいイメージがあまりないだけに面白いテーマでしたよね(笑)。
 
今回もレアな音源ばかり。中でも盲目のソウル・シンガーGeorge Smallwoodのこの曲は貴重な未発表デモ・テイク。ソウル度はたしかに少なめですがなんともいえない高揚感のあるトラックですね。
 

 
来週からは5月ということで、奇数月担当のCornelius 、小山田圭吾さんが登場します。

それにしても「Flag Radio」水曜日の坂本慎太郎さんと小山田圭吾さんのリレー、胸熱です。次回もどうぞお楽しみに。

 音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。

【Vol.4(4/24) OA楽曲】

M01:「Walk With Me / Dwight Sykes」
M02:「Because I Love You / Brighter Side Of Darkness」
M03:「How Can I? / Mark A Mitchell」
M04:「Stopp, Seisku Aeg! / Velly Joonas」
M05:「If You Want My Love / L.U.S.T. Productions」
M06:「Hear My Heart / Jeff Phelps」
M07:「Say You’ll Say So / Geoffrey Landers」
M08:「Get Me Hot / Slippery When Wet」
M09:「Wake Up / Steve Elliot」
M10:「Lady Disco Demo / George Smallwood & The Marshmellow」
M11:「Heaven / Ellis And Cephas」
M12:「I Want You / Superstar & Star」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotyfyでもプレイリストを公開しています。ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

FLAG RADIO 坂本慎太郎 プレイリスト(spotify)

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。坂本さんのトークを含め全て聴くことのできるα-STATION「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop