FLAG RADIO Cornelius Vol.46(2020.1.15)

20200115

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「1月」をイメージした選曲でお送りしています。

今週はScritti Politti、Gilberto Gil、Big Star、Van Morrison、Frank Ocean、そしてUnderworldと、時代とジャンルを越境しまくりながらも統一感のある選曲でしたね!

エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週はザ・スミス時代の名曲「There Is a Light That Never Goes Out」を彷彿させるというジョニー・マーのソロ楽曲について。

確かに「There Is a Light That Never Goes Out」を彷彿とさせる哀愁ナンバー。
ソロ以降はなかなか追えていないという人も多いかもしれませんが、この曲は2013年リリースの1stソロアルバム『The Messenger』に収録されています。

久しぶりにスミスを聴いたらやっぱり良いなぁということで名曲をいくつか貼っておきます。

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.46(1/15) OA楽曲】

M01:「Bibbly-o-tek / Scritti Politti」
M02:「Keys / Wally Badarou」
M03:「Florida / Luke Temple」
M04:「Mr. Call You Back / Deaton Chris Anthony & Triathalon」
M05:「Where Is Love / The Monzas」
M06:「Intro Choro N.1 / Gilberto Gil」
M07:「You’re Dead / Norma Tanega」
M08:「Shouldn’t Have To Be Like That / Fra Lippo Lippi」
M09:「Kanga Roo / Big Star」
M10:「Cannock Chase / Labi Siffre」
M11:「One Spark / On-The-Go」
M12:「Moondance / Van Morrison」
M13:「New Town Velocity / Johnny Marr」
M14:「Perfume de Lo Invisible / CEU」
M15:「In My Room / Frank Ocean」
M16:「Ess Gee / Underworld」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop