FLAG RADIO Cornelius Vol.44(2019.11.27)

20191127

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「11月」をイメージした選曲でお送りしました。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週は1992年に40歳という若さで亡くなったチェロ奏者/シンガー・ソングライターのアーサー・ラッセルについて。

亡くなった後も年月が経つほどに再評価高まるアーサー・ラッセル。小山田さんが語られていたように彼の魅力は、ジャズやクラシック、現代音楽、フォーク、ニュー・ウェイヴ、ディスコ/ダンスなど、とにかく幅の広いその音楽性。昔の音源なのにむしろ新しく感じるその音の質感、まさに未来の音楽を作っていたかのようです。

ロフト/ガラージ・クラシックス”GO BANG!”Francois Kミックスver!

アイオワ州の片田舎に育ち、チェロと出会い、ニューヨーク・ダウンタウンを駆け抜け、そして1992年にエイズの合併症で亡くなったアーサー・ラッセル。
そんな彼の人生を綴ったドキュメンタリー映画というがあります。

YouTubeに(日本語訳版ではありませんが)作品があがっていたのでそちらも貼っておきますね。

小山田さんが担当する「FLAG RADIO」は今週が年内ラストの放送でした。
次回は2020年1月1日(水)です!Oh!正月!

さて来週は12月ということで、偶数月担当の坂本慎太郎さんです。 テーマをこのBlogだけでいつもちょっとだけ早くお伝えしています。 次回は「10代」がテーマです。どうぞお楽しみに。

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.44(11/27) OA楽曲】

M01:「A Folk Study / Laurie Spiegel」
M02:「I Could Be Wrong / Angelo De Augustine」
M03:「Planted A Thought / Arthur Russell」
M04:「Tongebirge / Kraftwerk」
M05:「In Another Life / Sandro Perri」
M06:「Flight Of The Ibis / McDonald and Giles」
M07:「California Shake / Margo Guryan」
M08:「Aaj Shanibar / Rupa」
M09:「Really Deep Snow / Lindstrøm」
M10:「Declaration / Felt」
M11:「Sensuela / Column」
M12:「Pretty Ballerina / The Left Banke」
M13:「Moonlight In Vermont / Dorothy Ashby」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop