FLAG RADIO Cornelius Vol.43(2019.11.20)

20191120

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「11月」をイメージした選曲でお送りしています。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週はロリポップ・ソニック やフリッパーズ・ギター時代に特に影響を受けたというモノクローム・セットについて。

番組でお送りした楽曲は1978年から1991年にかけて録音した未発表音源やレア・デモ音源などを収めた編集作品『Volume, Contrast, Brilliance… Vol.2』より。Vol.2ということですが、1983年に発売されたVol.1から33年後(!!)の2016年に発売されております。

番組でも小山田さんが語っていましたがなんと今月モノクローム・セット来日公演を行いました!
今年は結成40周年(何度も解散、再結成してますが)ということで結成当初のギタリスト、レスター・スクエアが参加。2ndアルバム『Love Zombies』の再現ライブだったそうです!

チェリーレッド、ラフ・トレード、そしてそれらを通過してきたモノクローム・セット、小山田さんを通して知ったこれらのレーベルやネオアコ(!!)周辺のミュージシャン達、まさに青春の音楽ライフを送った40代、50代きっとたくさんいますよね。
「Jacob’s Ladder」や「Wallflower」はα-Stationで今もよくOAされています。

さて、話は変わりますが今週OAされた「The Sky’s The Limit / The Duprees」。

これどこかで聴いたことがある!と思ったらThe Avalanchesの「Since I Left You」じゃないですか!元ネタこれだったのですね。知らなかったのでかなりアガりました。

というか、「Since I Left You」はサンプリングしまくりのドリームポップだったのですね!(←まさら!)

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.43(11/20) OA楽曲】

M01:「Piano Pillows / 立花ハジメ」
M02:「Pop Song / Perfume Genius」
M03:「Neon Lights / Kraftwerk」
M04:「Don’t Call Me Windy / Luke Temple」
M05:「Le Metro / Vernal Equinox」
M06:「First Four-Language Word Event / Jackson Mac Low & Anne Tardos」
M07:「Autumn Fool / Robert Haigh」
M08:「Right / David Bowie」
M09:「The Sky’s The Limit / The Duprees」
M10:「Autumn Sweater / Yo La Tengo」
M11:「I Wanna Be Your Man / The Monochrome Set」
M12:「Il Y En A Qui Profitent Du Voyage / Nef」
M13:「Harlem River Dub (Peaking Lights Remix) / Kevin Morby」
M14:「Return From The Ice / Acetone」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop