FLAG RADIO Cornelius Vol.42(2019.11.13)

20191113

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「11月」をイメージした選曲でお送りしています。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週は小山田さん率いるコーネリアスバンドが参加したPLASTIC ONO BANDの「The Sun Is Down!」。

アヴァンな雰囲気にコーネリアスらしいポップさ、エレクトロがうまくミックスした楽曲ですね。

番組で小山田さんがPLASTIC ONO BANDのライブでとても印象的だったと語っていたのが、レディ・ガガと共演したLAでのこのライブ。

3:50過ぎからガガがピアノに足をかけ観客を沸かせていたのですが、6:30過ぎにはなんとオノ・ヨーコさんがピアノの上へ!そこへガガもやってきて寝転びながら歌うというすごいパフォーマンス(!!)
ともすれば吉本新喜劇のような趣もありますが(笑)、個性的なお二人、やはり魅せてくれます。

ちなみに今年2019年は、オノ・ヨーコさんとジョン・レノン結婚50周年ということで、1969年3月20日に英国領ジブラルタルで結婚したジョン&ヨーコの結婚の模様を収めたドキュメンタリー、プライベート・アートといえる作品『ウェディング・アルバム』がリリースされています。

ジョン&ヨーコ結婚50周年記念VINYL BOX

息子のショーンがこの豪華ボックスをオープンしているこの映像なんだか良いです。
レコード「YOKO・・・JOHN・・・YOKO・・・JOHN・・・」
ショーン「I Think That’s Enough」(笑)

最後に2人の映像と名曲を。

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.42(11/13) OA楽曲】

M01:「Almay ‘Eclipse’ TV Spot / Suzanne Ciani」
M02:「The Sun Is Down! / Yoko Ono, Plastic Ono Band」
M03:「Take Your Chances With Me / Peter Ivers」
M04:「Party / The Durutti Column」
M05:「Guitar Red / Disco From A Space Show」
M06:「Young Again / GENTS」
M07:「Outdoor Miner / Wire」
M08:「Claudia, Wilhelm R And Me / Roberto Musci」
M09:「Sensuela / Column」
M10:「The Sleeper / John Cale」
M11:「Night Games / Ernie Hood」
M12:「誰か私に / Emitt Rhodes」
M13:「Two Roomed Motel / Scott Gilmore」
M14:「Moonmoons / Anna Meredith」
M15:「They’ll Come Back / Yann Tomita」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop