FLAG RADIO Cornelius Vol.29(2019.5.15)

20190515

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「5月」をイメージした選曲でお送りしています。
エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週はASA-CHANG & 巡礼の「告白」の Cornelius verバージョンを紹介しました。

とにかく印象的なのがこの歌詞。これは映像作家、勅使河原一雅さんのプロフィールから引用。無機質な雰囲気の曲調と合わさり淡々と語られていますがかなり衝撃的な内容ですね。


勅使河原一雅

1977年東京池袋に生まれた。はじめは母親と二人で過ごした。途中から新しい家族の家で過ごした。幼い頃から飲み屋を連れ回された。当時はホステスにもてた。学校は登校拒否をしていた。家ではゲームをしていた。ヤクザが怖くて泣きながら警察を呼んだ。父が居なくなった。捕まった。小学校卒業。交通事故にあい首を痛めた。父が帰ってきた。父が死んだ。中学校卒業。日本橋服地加工工場に勤めた。交通事故にあい死にそうになり首を痛めた。音楽に夢中になった。点描をやめた。中古のMacを買った。何人かのおかしな人に出会った。別れた。知らず悪い企画会社に入るがすぐ辞めた。辞めた後脅されびくびくした。いくつかの職場を転々とした。二一歳、デザインをすることが楽しくなった。やがて結婚した。子供が生まれた。離婚した。子供を引き取った。首美を起ち上げた。子供を育てる。沢山のものを作りたい。http://qubibi.org/about.html


 

勅使河原さんは小山田さんが展覧会のために書き下ろした新曲『AUDIO ARCHITECTURE』を、気鋭の作家たちがそれぞれの視点から解釈し、映像作品を制作した展覧会にも参加ということでいろんな縁を感じますね。

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.29(5/15) OA楽曲】

M01:「Thinkin’ / Tomemitsu」
M02:「Blister In The Sun / Violent Femmes」
M03:「Love In Music / Buttering Trio」
M04:「I Never Dream / Against All Logic」
M05:「Dreams / Solange」
M06:「告白 (Cornelius ver.) / ASA-CHANG & 巡礼」
M07:「AF607105 / Charlotte Gainsbourg」
M08:「Super Blooper / Buffalo Daughter」
M09:「Govindam / Matthew E. White & Flo Morrissey」
M10:「Cybele’s Reverie / Stereolab」
M11:「Otis / The Durutti Column」
M12:「Blue Eye Shadow / Arto Lindsay」


番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop