α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20111126

今日ご紹介したのは、αエリアの「まだまだ楽しめる紅葉スポット」!!

京田辺市の『一休寺』では、ちょうど今紅葉が見ごろを迎えています。
しっとりと風情のある境内には、あちこちに赤や黄色に色づいたモミジが植えられ、
苔とのあざやかなコントラストが今なら楽しめます!
京都市内の紅葉スポットは混雑しがちなので、ちょっと足をのばして行ってみては。

“新・日本街路樹百景”にも選ばれている高島市の『メタセコイアの並木道』は、
およそ500本のメタセコイアが植えられていて、スケール大の紅葉を楽しめます。
現在はまだ色づき始めたところで、12月上旬ごろ…もう少し気温が下がったら、
茶色~赤~緑のグラデーションを楽しめるそうです♪

奈良市の『奈良公園』は現在、東大寺の大仏殿近くのイチョウが黄色に染まり、
落ち葉による黄色のじゅうたんができつつあるそうです。
手向山八幡宮はモミジは今色づき始め、三社池付近のモミジはキレイに赤く色づいています。
近くには休憩できるところもあるので、のんびり散策しながら紅葉を楽しんでくださいね。

今週末はまさにモミジ狩り日和です◎
みなさんのおすすめ紅葉スポットも教えてくださいね♪

goTop