α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20111217

左京区の『京都府立植物園』には、日本最大級の”観覧温室”があります。
クリスマスシーズンの今、”ポインセチア展”を開催中で、
98品種・およそ1000鉢ものポインセチアが温室をより華やかに彩っています。
また、”観覧温室夜間開園&クリスマスイルミネーション”も同時開催中で、
およそ12万球ものイルミネーションにより、園内はきらびやかな光に包まれていますよ☆
ライトアップは午後5時30分から7時30分まで。24日(土曜日)のクリスマスイブまでです!

守山市の『もりやまバラ・ハーブ園』には”観葉温室・ベゴニア温室・香りの温室”といった
3つの温室が備わっています。サボテンやモンステラといった南国の植物が楽しめる”観葉温室”、
ガーデニングでも人気の高いベゴニアが楽しめる”ベゴニア温室”はもちろん、
おすすめは”香りの温室”。扉を開けるとハーブの甘~く爽やかな香りが迎えてくれて、
四季折々のハーブ類を見て、香って楽しむことができます♪
いまはオフシーズンで入園無料なので、気軽に訪れてください!

橿原市の『橿原市昆虫館』には、関西ではトップ!日本でも2番目に広い”放蝶温室”があります。
現在は10~15種類の、1300頭以上もの色とりどりの蝶を間近で見ることができます♪
蝶が元気に飛び交う様子を見たいなら、太陽が出ている午前中からお昼過ぎごろがおすすめ。
お天気がいい日には温室内に光が入り、蝶たちが乱舞する姿も見られるそうです!
また、明日からは”オオゴマダラのさなぎツリー”の展示も始まります☆
黄金に輝くサナギをオーナメントに見立ててぶら下げたクリスマスツリーを見に遊びに行ってみては?

goTop