α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20111218

今日ご紹介したのは、来年の干支・辰に関するスポット!!

『宇治市植物園』には、日本一を誇る立体花壇「花と水のタペストリー」があります。
花壇に干支を描くのは15回目!縦18m、横62mの花壇に、
ビオラや葉牡丹、南天などの植物で、力強い辰が登場しています。

京都北部で辰といえば、『天橋立ビューランド』から見える景色「飛龍観」。
天に舞い上がる龍のように見える天橋立はダイナミック!!
また、「真名井神社」には狛犬ならぬ狛龍がいます。

桜井市にある『安倍文殊院』には縦20m横20mの干支が描かれた花絵があります。
黄色、白、赤、青のパンジー約8000株でできていて、
横には「合格」の文字も添えられています。合格祈願にもどうぞ。

『草津市立水生植物公園』では、毎年恒例の「干支とポインセチア」が展示されています。
葦で作られた和紙を骨組みに巻いて制作した2匹の辰のオブジェが登場!
大きいものは高さが3mもありますよ。

近畿各地の様々な龍!
年賀状用の写真にいかがでしょうか??

goTop