α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20120128

福知山市の大江町は、酒呑童子にゆかりのある場所です。
北近畿タンゴ鉄道の大江駅周辺は鬼一色に染まっていて、全国の鬼瓦に囲まれた”鬼の回廊”、
“鬼の酒噴水”、”鬼の街灯”、”鬼が描かれたマンホールの蓋”など、町の至るところに鬼、鬼、鬼・・・!
『日本の鬼の交流博物館』では、鬼のお面や鬼瓦など、鬼にまつわる資料が数多く展示されています。
鬼尽くしの町で、節分の日を過ごしてみるのも楽しそう♪

八日市の【世界凧博物館 八日市大凧会館】では今『鬼の凧展』を開催中。
入口を入ると壁から天井まで鬼だらけ!迫力ある6畳の大凧や、童話「泣いた赤鬼くん」に出てくる
“親切な青鬼くん”の凧などが展示される中、注目は、昔話「桃太郎」にちなんだ凧☆
登場人物がズラ~っと連なっていて、見ごたえありますよ!
この展示会は、2月27日(月曜日)まで。毎週水曜日は休館日です。

吉野郡の【金峯山寺】では、2月3日に『節分会』が行われます。
【金峯山寺】の節分会は、全国から追い出された鬼たちを招き入れようと「福は内、鬼も内」と唱えます。
お昼1時からは”福豆まき大抽選会”があり、豆が入った袋には豪華景品がもらえる”当たりの紙”が入っているかも!?
2月1日から3日までの3日間、吉野一帯では”鬼火の祭典”と題し、
「吉野桜燈火」や、鬼たちが吉野山を練り歩く「鬼歩き」など、様々な催しが行われます。
温泉がてら、泊まりで訪れるのもオススメです!

goTop