川島書房

20070602

0602iku_1.jpg
今日は長編小説「獣の奏者」をご紹介♪

0602_iku_2.jpg
『いえ~い!王獣に乗って、カラスマの街をひとっ飛び~』
・・と、オトナもこんな気持ちになれるような、どきどきのファンタジーになってます。。

goTop