「DANIEL ANDERSSON」の「DAYS IN L.A.」

20090801

090801cd.jpg

今日のアルバム特集では、
スウェーデン出身、1980年生まれのシンガーソングライター
「DANIEL ANDERSSON」の日本デビューアルバム
「DAYS IN LA」をピックアップ♪

楽曲は80年代初頭のAORやウエストコートを思わせる質感・・・
実は彼は幼い頃から、
父親の影響で「TOTO」や「シカゴ」のレコードを
よく聴いていたそうなんですね。
当時から、スウェーデンにいながらにして
アメリカ西海岸の風を感じていたのかもしれませんね。

AORやウエストコート好きの音楽ファンの皆様に
ぜひ、聴いていただきたいアルバムです!

goTop