川島書房OPEN!今日は有川浩さんの『県庁おもてなし課』!

20110507

110507book.jpg

高知県出身で現在は関西を拠点に活動している
女流作家「有川浩」さんの最新単行本『県庁おもてなし課』。

有川さんのふるさと高知県を舞台にした観光小説です。

??観光小説??
つまり、高知県を旅したような気分になれる小説!
主人公は高知県庁の観光部に勤める25歳の青年「掛水」。
高知県の観光の発展を目的に新しく発足した
「おもてなし課」に配属されたばかりです。

この掛水をはじめとする「おもてなし課」の面々の成長を描きながら、
掛水とアルバイト職員「多紀ちゃん」との淡い恋模様、
高知を愛しているのに高知を離れざるをえなかった過去をもつ
ヨシカドと家族の物語etc・・
さまざまなストーリーが上手く絡み合っています。

ベストセラー作家「有川浩」さんの筆力の高さがうかがえます!

goTop