読書の秋。久々に「川島書房」オープンします。

20121006

川島郁子オススメの一冊を紹介する「川島書房」。
今日ピックアップするのは、
おととし出版された船曳由美さん著『100年前の女の子』。

121006book.jpg

船曳由美さんが、
100年前に生まれた自らのお母さんの人生を綴った物語です。
船曳さんが年老いたお母さんのテイさんから聞いた
テイさんの生い立ちや、
テイさんの生まれた高松村での思い出をまとめています。

テイさんが語る幼い頃の思い出には、
養女に出されたときの哀しさや実の母への想い、
自然とともに暮らす高松村の人々の四季折々の暮らしぶりなどが描かれています。

goTop