第13回【KYOTO MISORUN】

20150220

KYOTO MISORUN】は・・・

京都の台所と和食を支えてきた「西京白みそ」を使って、

京都市内の飲食店に、新しい”西京白みそメニュー”を開発していただくという

おいしいプロジェクト!!

 

その”西京白みそメニュー”を毎週スタジオで実際に味わってお伝えしています。

本日のゲストコメンテーターは京都生まれの”料理家”小平泰子さんです。

 

0220misorun.jpg

 

では本日の”西京白みそニュー”をご紹介!!

 

竹屋町通小川東入ル南側にある栞栞カフェ」「お味噌プレート」から。

0220お味噌プレート.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・メインは、「西京白みそ」を鶏肉(但馬味鶏)にもみ込んでカラリと揚げたチキンカツ。

・そこに「西京白みそ」とショウガの自家製タルタルドレッシングを添えています。

・おばんざい、有機玄米ご飯、「西京白みそ」の旨みを加えた豆乳スープがついてプレートで提供。

・そのほか「西京ちゃん」というシフォンケーキ(540円)もあり!!

 プレートに+300円でセットにすることもできます。

 

 

「お味噌プレート」が食べられるのは、竹屋町通小川東入ル南側にある栞栞カフェ」

お値段は、890円です。

営業時間は、:午前10時~午後

期間は、月末まで。

 

 


つづいては、

綾小路通り柳馬場西入ル北側にある「えんがわカフェ」さんの「西京味噌の生麩酒盗

0220西京味噌の生麩酒盗.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・本当の”酒盗”ではなく”お酒のアテにもピッタリな一品”という意味

・「西京白みそ」とクリームチーズを合わせて、しょうゆで味付けたものに、

 プレーンと柚子風味、2種類の生麩を和えています。

・生麩のもちもち食感に、「西京白みそ」とクリームチーズのコク&しょっぱさがクセになる!!

・お昼は、平日が「焼麩の卵とじ丼御膳」、土日祝が「オフの日御膳」の副菜の1品として・・・

 

 

西京味噌の生麩酒盗」が食べられるのは・・・綾小路通り柳馬場西入ル北側にある「えんがわカフェ」

ランチセットの副菜として提供されています。

 

お値段は、平日の「焼麩の卵とじ丼御膳」が850円、土日祝の「オフの日御膳」が1200円。

夜は単品メニューとして、450円で注文可。

 

ランチセットが食べられるのは、午前1130分~午後2時30分。

夜の営業は午後6時~午後9時。

期間は3月末まで。

 

KYOTO
MISORUN
】の
ブログ(http://misorun.jp/)もチェックしてください!!

 

そして【KYOTO
MISORUN
】は、京都の情報誌『Leaf』と連動しています。

コーナー内でご紹介したお店を始め、「西京白みそ」を使ったさまざまなメニューを、

Leaf2月号』でもご紹介しています!!

 

 

KYOTO
MISORUN
】来週はいよいよ最終回です!!

どうぞお楽しみに!!

goTop