第14回【KYOTO MISORUN】最終回!!

20150227

KYOTO MISORUN】は・・・

京都の台所と和食を支えてきた「西京白みそ」を使って、

京都市内の飲食店に、新しい”西京白みそメニュー”を開発していただくおいしいプロジェクト!!

 

本日のゲストコメンテーターは

「株式会社 西京味噌」の専務取締役 営業本部長
本田純也さんです!!

 

0227misorun.jpg

 

ではプロジェクト最後を飾る”西京白みそニュー”をご紹介!!

 

烏丸通り御池上ル東側の「海鮮食堂 京りき家の「西京味噌豆富」

0227西京味噌豆富.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・「西京白みそ」は、豆富の材料として使用。(作り方は”ゴマ豆腐”を参考に)

・豆乳にくず粉を練り込み、「西京白みそ」を合わせてこします。

 火にかけながら、ちょうどいい固さになったら火から下ろし、冷やしてできあがり!!

・お好みで、塩、しょうゆとワサビ、ネギでいただきます。(おすすめは そのまま!)

・定食は、西京味噌豆富とその日の焼き魚、おつくり盛り合わせ、小鉢2皿、ゴハンのセット。

 


 

「西京味噌豆富」が食べられるのは、烏丸通り御池上ル東側の「海鮮食堂 京りき家」。

お値段は、定食が1480円。単品で注文する場合は280円です。

食べられる時間は、午前11時~午後時。

期間は、月末まで。

 

 


つづいては、

綾小路通り室町西入ル北側にある「ベジテジや 四条烏丸店」さんの

「百年味噌のたたきキュウリ/プッコチ百年味噌漬け/とろ~り西京味噌フォンデュ」

0227百年味噌のたたきキュウリ.jpg

0227プッコチ百年味噌漬け.jpg 

0227とろ~り西京味噌フォンデュ.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・”百年味噌”とは・・・「西京白みそ」と「西京味噌製の赤味噌」など種を独自にブレンドしたもの。

味に深みが増す”万能調味料”です。

・食材にあわせて濃度を変えて和え物にしたり、チゲにしたり、

サムギョプサルのトッピングであるチーズに加えたりと、使い方はさまざま!!

・「百年味噌のたたききゅうり」や「プッコチ百年味噌漬け」は、サムギョプサルと一緒に包みます。

 (プッコチは、青とうがらしのこと。)

・「とろ~り西京味噌フォンデュ」は、上センサムギョプサル(734円)のトッピングにおすすめ

 


 

「百年味噌のたたきキュウリ/プッコチ百年味噌漬け/とろ~り西京味噌フォンデュ」

食べられるのは・・・綾小路通り室町西入ル北側にある「ベジテジや 四条烏丸店」。

 

お値段は、「百年味噌のたたきキュウリ」が378円、「プッコチ百年味噌漬け」が324円、

「とろ~り西京味噌フォンデュ」が378円です。

お店の名物、上センサムギョプサルと合わせて注文してください!!

 

営業時間は、午後時から11時(金・土曜祝前日は深夜時まで)

期間は3月末まで。

 

さて11月28日からお送りしてきた【KYOTO MISORUN】ですが、本日が”最終回”!!

コーナーはこれで一旦終わりますが、

3月末まで”西京白みそメニュー”を提供しているお店はたくさんありますので、

ぜひお気に入りのメニューを探してみてください!!

 

これまでにご紹介したお店のデータやメニューの詳細は・・・

KYOTO
MISORUN
】の
ブログ(http://misorun.jp/)もチェックしてください!

 

KYOTO
MISORUN
】またいつかお会いしましょう~~♬♬

goTop