京都 洛北・まちくさみっけ

20160520

今日は5月14日に京都市左京区の「京都市立・鞍馬小学校」で行われたワークショップ
【京都 洛北・まちくさみっけ】をご紹介!!
 
「まちくさ」とは・・・
日頃、見過ごしがちな”雑草”を観察して、自由な発想で好きな名前を付ける活動のこと。
 
【京都 洛北・まちくさみっけ】は・・・
京都 洛北地域の「30」の神社仏閣の集り『京都 洛北・森と水の会』が主催する
ワークショップです。
 
洛北エリアに住む子どもたちが「まちくさ」を探して撮影し、
好きな名前をつけて発表し合います。
 
5月14日に、9回目となる【京都 洛北・まちくさみっけ】が
京都市北区にある「京都市立・鞍馬小学校」で開催されました!!
 
0520-1.jpg

 

「まちくさ」の探し方、写真の撮り方を教えてもらう子どもたちと
今回は「まちくさ」探しに参加するリポーターの西田育弘さん(ニッシー)
※青いカーディンガンがニッシーです。
 
0520-2.jpg

そして校庭で、必死に「まちくさ」の写真を撮るニッシー。
 
0520-3.jpg

「まちくさ」の写真に名前とストーリーを付けています。
子どもたちとニッシーは、「まちくさ」にどんな名前を付けたんでしょうか?
 
このワークショップに協賛している「日本写真印刷(NISSHA)」のホームページに、
来週子どもたちの全員の作品がアップされます!!ご期待ください!!
 
そして【京都 洛北・まちくさみっけ】について詳しく知りたいという方は、
「日本写真印刷(NISSHA)」のホームページをご覧ください。
 
http://machikusa.nissha.com/
 
チャミトレでは来週も【京都 洛北・まちくさみっけ】のレポートお届けします。
来週もお楽しみに~~。

goTop