EVENT & PROGRAM

  • TOP >
  • INFORMATION >
  • EVENT & PROGRAM

6/3(金)α-STATION 25th Anniversary
Special Program『Starring 原田知世』

haradatomoyo.jpg














【ON AIR】 6月3日(金)15:00~15:55 
【GUEST】原田知世
【DJ】川原ちかよ


α-STATION開局25周年アニバーサリーによるYearシリーズプログラム「Starring」。
今年だけのスペシャル企画として、1年にわたって合計25組のARTISTを、25人の主役に迎え
開局25周年スペシャル企画としてお届けするシリーズプログラムとなっています。
第7弾の主役を迎えてお届けするスペシャルゲストは、「原田知世」!
「原田知世の少女時代」をテーマに1970年代半ばから、1980年前半にかけて流行した邦楽のラブソングから
選曲しカバーソングが収録されている今作。
プロデュース及び楽曲のアレンジは、前作の「恋愛小説」に引き続き
伊藤ゴローが担当。
そんなカバーアルバム第2弾「恋愛小説2~若葉のころ」のエポックを中心に
優しくて、どこか癒される空間をお届けします。


t_kawahara_l.jpg25th_logo_A_colorメイン使用.jpg





6/10(金)α-STATION25th Anniversary
Special Program『Starring 在日ファンク』

在日ファンクm.jpg
















25ロゴ200.jpg【ON AIR】  6月10日(金)15:00~15:55 
【DJ】在日ファンク






α-STATION開局25周年アニバーサリーによるYearシリーズプログラム「Starring」。
今年だけのスペシャル企画として、1年にわたって合計25組のARTISTを、25人の主役に迎え
開局25周年スペシャル企画としてお届けするシリーズプログラムとなっています。
第8弾の主役を迎えてお届けするスペシャルゲストは、「在日ファンク」!
5月11日にリリースするレインボーな輝きを放つ快作
メジャー2ndアルバム「レインボー」にまつわるエピソードや今年
数々のサマービッグフェスに出演する意気込みを中心に「とにかくポジティヴな」音世界をお届けします。

FLAGRADIO水曜日、2016SPRING NEW COMMMER!
「ジム・オルーク」が新たに登場!!

JimORourke_large.jpg














FLAGRADIO奇数月水曜日、
新たなDJに「ジム・オルーク」が登場!!
ラジオレギュラーDJ/選曲を努めるのは日本全国初!ミュージックラバーズ話題席巻!
必聴のレジェンド・プログラムとして、この春パワーアップしてスタ-ト!
5月4日(水)「ジム・オルーク」初オンエア!!


【TITLE】『FLAG RADIO』
【ONAIR】毎週月曜日~金曜日21:00-22:00 ONAIR
【DJ】
月曜日 くるり
火曜日 つじあやの(偶数月担当)/キセル(奇数月担当) ※月替
水曜日 坂本 慎太郎(偶数月担当)/ NEW!ジム・オルーク(奇数月担当) ※月替
木曜日 ROTTENGRAFFTY(偶数月担当)/10-FEET(奇数月担当) ※月替
金曜日 高野寛(偶数月担当) /どついたるねん(奇数月担当) ※月替





FLAG RADIO偶数月の水曜日に、「坂本慎太郎」が登場。
絶賛好評O.A.中!

sakamoto_A2014.jpg




















FLAG RADIO偶数月の水曜日は、「坂本慎太郎」が
全国初ラジオレギュラーDJ/選曲を務めるプログラムとして大注目。
しかも彼自身の選曲による圧倒的カリスマ性のある至極な音空間は
ミュージックラバーズ話題席巻の必聴のレジェンド・プログラムとして、大好評O.A.中!


選曲した曲のジャケットは、zelone recordsのインスタでチェック!
選曲リストはこちらから!


【TITLE】『FLAG RADIO』
【ONAIR】毎週月曜日~金曜日21:00-22:00 ONAIR
【DJ】
月曜日 くるり
火曜日 つじあやの(偶数月担当)/キセル(奇数月担当) ※月替
水曜日 坂本 慎太郎(偶数月担当)/ NEW!ジム・オルーク(奇数月担当) ※月替
木曜日 ROTTENGRAFFTY(偶数月担当)/10-FEET(奇数月担当) ※月替
金曜日 高野寛(偶数月担当) /どついたるねん(奇数月担当) ※月替





今バズってる話題のARTIST、「岡崎体育」がDJを務める
レギュラープログラムを好評O.A.中!

岡崎体育_アー写.jpg














『OKAZAKI RADIO CHANNEL』
■ 放送日時: 毎週金曜日 22:30-23:00(30min)
■ DJ: 岡崎体育
2016年の最プッシュは、彼で決まり。「岡崎体育」だけは絶対に押さえとけ!
今や大注目のバズってるARTIST、「岡崎体育」が、α-STATIONで、自身初のラジオレギュラーDJに!
京都・宇治から生み出す盆地テクノとともに、何が飛び出すか分からないサプライズが
必須科目の驚異の時間をお届け。


あるある大百科はこちらから!
https://soundcloud.com/fmkyoto/okazakiradiochannel

平成28年熊本地震災害に対する、義援金の募集・受付について

京都府
平成28年4月14日に熊本県熊本地方を震源として地震が発生し
多数の被害が出ていることをうけ、現在、京都府が、被災者の支援に役立てるため、
広く府民の皆様からの義援金を募っています。
京都府ホームページ
http://www.pref.kyoto.jp/chiiki/news/relife_money_kumamoto.html

平成28年4月15日(金曜)から開始
■ 義援金持参の場合の受付窓口
京都府庁(本庁及び地域機関) 計24箇所
 (1)本  庁:府民総合案内・相談センター(1号館1階)
        福祉・援護課(1号館4階)       
 (2)地域機関:各広域振興局、各保健所、各府税事務所及び京都府自動車税管理事務所
  ※いずれも、平日の午前8時30分から午後5時15分
  ※各窓口において、準備が整い次第実施します。
  ※集まった義援金については、日本赤十字社(又は熊本県)を通じて寄付を行う予定です。
■ 義援金送金の場合の送金先
「日本赤十字社」専用口座を紹介
 (1)三井住友銀行 すずらん支店 普通2787530
 (2)三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通2105525
 (3)みずほ銀行 クヌギ支店 普通0620308
  ※いずれも口座名義は「日本赤十字社」。振り込み手数料がかかります。
【お問い合わせ】 
健康福祉部福祉・援護課
住所:京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
電話番号:075-414-4569
ファックス:075-414-4615
Eメール:fukushiengo@pref.kyoto.lg.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
京都市
平成28年熊本地震の被害に対する義援金の受付について

現在、京都市では市民の皆様からの温かい善意を,被災地の支援に役立てられるよう
市役所及び各区役所・支所に義援金箱を設置しています。
京都市ホームページ
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000197047.html

■ 受付期間
  平成28年4月15日(金曜日)から募集開始
■ 受付場所等
1.市役所本庁舎正面入口
 受付は,平日の午前8時45分~午後5時30分
2.区役所及び区役所支所地域力推進室まちづくり推進担当
 受付は,平日の午前8時30分~午後5時です。
■ その他
  義援金の送付先は日本赤十字社を予定しております。
【お問い合わせ先】
京都市文化市民局共同参画社会推進部文化市民総務課
電話:075-222-3108
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
日本赤十字社
平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、
熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。
日本赤十字社(東京都港区)では、この災害で被災された方々の生活再建の一助とするため、
「平成28年熊本地震災害義援金」の受け付けを開始しました。
お寄せいただいた義援金は全額を被災された皆様にお届けいたします。

■義援金名「平成28年熊本地震災害義援金」
■受付期間 平成28年4月15日(金)~平成28年6月30日(木)
■協力方法
(1)銀行振込
   ア 三井住友銀行 すずらん支店
     普通預金 「2787530」
   イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店
     普通預金 「2105525」
   ウ みずほ銀行 クヌギ支店
     普通預金 「0620308」
※口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」
※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
※受領証発行をご希望の場合は下記事項を日本赤十字社パートナーシップ推進部あてご連絡ください。


担当窓口:日本赤十字社パートナーシップ推進部
電話番号:03-3437-7081 FAX番号:03-3432-5507
①ご住所 ②お名前(受領証の宛名) ③電話番号 ④ご寄付された日 
⑤寄付額 ⑥振込金融機関名及び支店名

(2)銀行振込(熊本県支部) 
肥後銀行 三郎支店
普通預金 「591893」
※口座名義「日本赤十字社熊本県支部 支部長 蒲(カバ)島(シマ) 郁夫(イクオ)」
※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
※受領証発行をご希望の場合は下記事項を熊本県支部あてご連絡ください。
担当窓口:日本赤十字社 熊本県支部 電話番号:096-384-2120
①ご住所 ②お名前(受領証の宛名) ③電話番号 ④ご寄付された日 
⑤寄付額 ⑥振込金融機関名及び支店名

(3)ゆうちょ銀行・郵便局
   口座記号番号 00130-4-265072
   口座加入者名 日赤平成28年熊本地震災害義援金
   ※4月18日に開設しました。

(4)今後、受付口座を追加する可能性があります。
※口座を追加した場合には、弊社webサイトに情報をアップいたします。

※インターネットでのご協力・詳細はこちらから(http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/


日本赤十字社のホームページ
http://www.jrc.or.jp/press/160415_004210.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
京都府災害ボランティアセンター
<京都府災害ボランティアセンター>
被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ(平成28年5月1日更新)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大型連休にボランティア活動をお考えの方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明日からの大型連休には、全国各地から多くの方が、被災されたご家族や
親族へのお見舞い、面会などのために、熊本にお見えになることが見込まれます。
また、物流の全面的な復活もあり、高速道路や国道等の各地での渋滞が、
懸念されるところです。
つきましては、各地から被災地入りをされるボランティアの方々には、
公共交通機関によるご移動や早朝の移動等をお願いします。
ボランティアバス等の団体で事前の連絡なく大人数の方が当日に
受付・参加されますと、被災地のセンターは大変混乱いたします。
団体で活動に参加される場合は、必ず事前に被災地社協に連絡をし、
日程や活動人数を伝え、受け入れの可否を確認した上で、現地に向かってください。
なお、大型連休後の平日にご予定を変更するなどもご検討ください。

┏━━━┓
 熊本県
┗━━━┛

■■熊本市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「熊本市災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本市社会福祉協議会が4月22日(金)に開設した
「熊本市災害ボランティアセンター」では避難所の運営支援、
被災家屋の清掃等の活動が行われています


4月29日(金)は120件のニーズに対し、811名のボランティアが
活動を行いました。
また、本日はセンター本部にて1131名、サテライトにて90名の
計1221名(受付者数)のボランティアにお越しいただきました。


なお、4月30日より下記のとおり熊本市東区に熊本市災害
ボランティアセンターのサテライト施設を開設いたしました。
このサテライト施設は、被害の大きい市内東区を中心に効率的に
ボランティア活動が展開できるよう設置するものです。


また、このサテライト施設は、団体(10名以上)でお越しの
ボランティアの方々の専用受付とさせていただきます。
団体(10名以上)でお越しの場合は事前に受付が必要となり、
熊本市災害ボランティアセンター本部(中央区)では受付が
できませんので、下記までご連絡をお願いいたします。


<熊本市災害ボランティアセンターサテライト>


 開設日 :平成28年4月30日~
 開設場所:「真如苑熊本支部」駐車場内
       https://goo.gl/maps/q1A9jtzVQDN2
 業務内容:熊本市東区地域を対象とした、団体(10名以上)
 ボランティアの受付及びコーディネート
 開設時間:9:00~16:00
 受付時間:9:00~11:00(お越しいただく前に事前の受付が必要です)
 連絡先 :団体専用受付電話 070-3169-3966(電話受付時間 9:00~16:00)


 詳細については下記より確認ください。
 ◆熊本市社会福祉協議会HP
  http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/
 ◆熊本市社会福祉協議会Facebook
  http://ur0.work/tiXe


■■益城町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「益城町災害ボランティアセンター」の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
益城町社会福祉協議会が4月21日(木)に開設した
「益城町災害ボランティアセンター」では、避難所の支援や
物資の配送を中心にボランティア活動が行われています。



4月29日(金)は、65件のニーズに対し625名のボランティアが
活動を行いました。


なお、益城町災害ボランティアセンターでは、被災住民の生活復旧や
安全確保を最優先に考え、まだ安全確保ができていない中で、
多くのボランティアに十分な活動の紹介ができないことから、
4月29日(金)~5月8日(日)までの期間のみ、ボランティア募集を
「県内在住者」に変更することとなりました。


詳細については、下記より確認ください。
 ◆益城町社会福祉協議会
  http://www.mashiki-shakyo.or.jp/

 ◆益城町災害ボランティアセンターFacebook
  https://www.facebook.com/kumamoto.mashiki/?fref=ts




■■御船町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「御船町災害ボランティアセンター」の開設及び活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 御船町社会福祉協議会
www.shakyo.or.jp/hp/1664/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本県内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本県社会福祉協議会は、本日も職員が各被災地にて、運営支援及び
体制準備等の支援にあたっています。
また、4月20日(水)より熊本県内市町村社協の職員が、
災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営支援等を行っています。

 ◆熊本県社会福祉協議会
  http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/

「被災地支援・災害ボランティア情報」: http://www.saigaivc.com/を、ご覧ください。


■被災地支援・災害ボランティア情報 熊本地震特設サイトはこちらから。

■京都府災害ボランティアセンターホームページ
http://fu-saigai-v.jp/saigai/87/?view_oft

α-STATION 25th Anniversary Special LIVE!
BLKTOP PROJECT
"CONCRETE JUNGLE" JAPAN TOUR 2016 in 京都

Tommy Guerrero.jpg
















α-STATION 25th Anniversary Special LIVE!
BLKTOP PROJECT "CONCRETE JUNGLE" JAPAN TOUR 2016 in 京都
feat.Tommy Guerrero, Ray Barbee,Matt Rodriguez,Chuck Treece, Josh Lippi


【DATE】2016年5月24日(火) OPEN 18:30/ START19:30
【Special LIVE】: BLKTOP PROJECT[Tommy Guerrero, Ray Barbee, Matt Rodriguez,Chuck Treece, Josh Lippi
【FEE】前売\4,500 ドリンク代別途、当日\5,000 ドリンク代別途
チケットぴあ(Pコード:292-469)、ローソンチケット(Lコード:53974)、e+ (http://eplus.jp/)にて発売中


25th_logo_A_colorメイン使用.jpgmetro_logo.png








トミー・ゲレロ、レイ・バービーらスケートボード界の5人のスーパースター達が一同に会した夢のバンド「BLKTOP PROJECT」が再始動!実に8年振りのリリースとなるセカンド・アルバム『CONCRETE JUNGLE』を引提げこの奇跡のプロジェクトがジャパンツアーを敢行!彼らと所縁の深い京都メトロが、今年開局25周年を迎えるα-STATIONとタッグを組んでのスペシャルライブとして京都公演も決定しました!!スケートカルチャーを築き上げて来たゴッドファーザーとも呼べる存在で、スケートカルチャーと音楽をミックスアップさせ、ジャック・ジョンソン、 ドノバン・フランケンレイターらと並び現在のアメリカのシーンにおいて真のストリート・ミュージックを体現するアーティストとしても確固たる地位を確立したTommy Guerreroを始め現役のプロ・スケーターでありながら数多くのアルバムをリリースし、今の西海岸の空気を表すかのようなレイドバックしたアコースティックなギターサウンドと緩いリズムのサウンドでここ日本でも人気の高いRay Barbee、そして盟友Matt Rodriguez、Chuck Treece、Josh Lippiというアメリカのスケートボード・シーンのレジェンド達で結成された贅沢極まりないユニット「BLKTOP PROJECT」、新作はフェラ・クティ、トーキング・ヘッズ、ギャング・オブ・フォー、ジェームス・ブラウンの音楽的要素にスケーターならではストリートセンスをミックスした"ストリートのインストゥルメンタル集"、シンプルでいてあらゆる音楽のエッセンスが濃縮された至福のサウンドに。ストリートからファッション/サブ・カルチャーまでをリンクさせ、感度の高い若者たちから圧倒的な支持を得ているカリスマティックな彼らが再び結集した後々まで語り継がれるであろうこのドリームバンドの来日、見逃せません!!




◎ BLKTOP PROJECT
<http://www.rushproductionmusic.com/?p=custom&id=19543781>

Tommy Guerrero、Ray Barbee、Matt Rodriguez、Chuck Treece、Josh Lippiアメリカのスケートボード・シーンの
スーパースターたちが一同に集結した夢のバンド「BLKTOP PROJECT(ブラックトップ・プロジェクト)」。
02年、雑誌『SLAP Skateboard Magazine』の企画の為に結成。05年にはサーフムービーの金字塔『sprout』に楽曲提供
デビューEP『BLKTOP PROJECT』を発表。08年には、galaxiaよりファースト・アルバム『lane change』を発表。
11年、13年に来日公演を行っている。

================================================================================================
◎ Tommy Guerrero(トミー・ゲレロ)

'80年代に伝説のスケートボード・チーム Bones Brigade最年少メンバーとして彗星の如くストリート・シーンに登場。
1st Album『Loose Grooves & Bastard Blues』を'98年にリリース。'00年には2nd Album『A LITTLE BIT OF SOMETHIN'』リリース。
'03年には3th Album『Soul Food Taqueria』をリリース。'05年にE.P.『Year of the Monkey』リリース。
そして、Ray Barbeeらとバンド"BLKTOP PROJECT"を結成、'05年にミニ・アルバムをリリースする。
'06年には4th Album『from the soil to the soul』をリリース。
'07年、1stアルバムの空気感を'07年版に再現した5th Album『Return Of The Bastard』をリリース。
'09年にはtg風スピリチャルジャズ・アルバム『lifeboats and follies』をリリース。
'10年にはtg流コンセプト・アルバム『Living Dirt』リリース。
心地よいギターのアンサンブルとグルーヴ感溢れるリズムが重なりあい、
一聴穏やかな中にエッジーな研ぎ澄まされた感覚を刻み込むtgの音楽は、自身の充実した歴史にも裏打ちされた、
誰にも真似ることのできない唯一無二の音楽である。

========================================================================================================================

α-STATION 25th Anniversary Special Event!
Devendra Banhart Exclusive Solo Live@京都METRO

devendra.jpgdev.jpg






















2016年6月7日(火)OPEN 19:00/ START19:30
Special LIVE:Devendra Banhart
Guest LIVE:never young beach
    DJ:Shino Okamura


前売¥4,000 ドリンク代別途、当日¥4,500 ドリンク代別途
チケットぴあ(Pコード:298-100)
ローソンチケット(Lコード:57905)、e+ (http://eplus.jp/)にて5/7より発売


25th_logo_A_colorメイン使用.jpgmetro_logo.png






カリスマ的人気を誇るオーガニック・サウンドの貴公子、"デヴェ様"こと「デヴェンドラ・バンハート」の
緊急来日が決定!!カエターノ・ヴェローゾ、マーク・ボランを思い起こさせるやさ男ぶり、
スター性で音楽シーンのみならず美術、ファッション、果ては映画、セレブ界までをも魅了する異才の
念願の京都メトロ公演も決定しました!!独特の美学で貫かれたサイケデリックかつオーガニックなフォークサウンドと、シャネルのモデルを務めたこともある印象的な風貌や個性的なキャラクターで数多くの著名人からも支持を集め、
ファッション/カルチャー・シーンでの注目も集めているデヴェンドラはフリー・フォーク・ムーブメントの中心的存在として、新旧問わず世界中の様々な音楽を吸収、内包した表現はサイケデリック、トライバル、バレアリック、
フォーク/トラディショナル中南米音楽~ジャマイカン・ミュージック~AOR DISCOといった幅広いリスナーにまで
及んでいる。またジョアンナ・ニューサムや、伝説のイギリス人女性フォーク・シンガーヴァシュティ・バニヤン、
リンダ・パーハックスらとの印象的な競演も話題となった。2006年のサマーソニックでの初来日以降もLIVEで
日本には訪れているが、今回はドローウィング、絵画ミクストメディア作品を収録したアートブック『I Left My Noodle on Ramen Street』の出版を記念しての来日、バンハートの音楽性をそのまま視覚化したような奇抜で神秘的ながら
ユーモアに満ちた世界が繰り広げられている。音楽とアートの垣根を越えマルチな才能で我々を魅了する彼の唯一無二の世界、そのストレンジで魅惑のサウンドを堪能して下さい!!
更に!「西海岸のはっぴいえんど」の異名を持つ、最も勢いのある新生代バンドの一つ「never young beach」も
急遽参戦決定!Suchmos、Ykiki Beat、Yogee New Wavesら次々と台頭し活況を呈する
現在のインディーシーンの中でも、はっぴいえんどやティン・パン・アレー周辺の70年代J-POPサウンドを
現代にアップデートしたサウンドで人気を博すnever young beachが、熱烈なデヴェンドラ信者でもある彼らが
2ndアルバム『fam fam』発売日前夜に駆け付けます!
※尚、会場ではアートブック『I Left My Noodle on Ramen Street』を販売致します。
ライブ終演後にはサイン会もアリ!


devb.jpg

7月24日開催決定!
α-STATION "LIFT"Presents『Live Parade Vol.2』!!!!

2015年2月14日、京都MUSEを舞台に熱いステージが繰り広げられたLive Parade
第2回の開催が決定!!!
新感覚の歌詞と中毒性のあるメロディで独特の世界観を描くソングライター「金木和也」
第1回に続き登場!滋賀県のジョイフルロックバンド「W-D4」
「聴いている人を笑顔にできる音楽」を武器に、大阪・豊中から全国へ「音×AiR」が登場!
しかも、このスペシャルライブの先行予約も決定!
517日&25日のLIFT のオンエアをチェック!


2016年7月24日(日)
場所:KYOTO MUSE
open17:30/start18:00
出演:
金木和也
W-D4
音×AiR


kaneki.jpgwd4.jpg音×AiR-a写.jpg










Ticket : 前売り \3000(1ドリンク別)
PG発売/5月28日(土)
発売場所/電子チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、KYOTO MUSE
主催:FM京都
企画制作:ハッピーヘッズミュージック・サウンドクリエーター
問合せ:サウンドクリエーター(06)6357-4400
http://www.sound-c.co.jp





「京都」すべてをここに集約!
『京都人プロジェクト』のもと、2015年春から展開中!



kyotojin_rogo_3.jpg『京都人』プロジェクトとは「京都」を集約した「ARTIST」
「キュレーター&アイコン集団」が新たな「京都人」を創出する
プロデュース・プロジェクトです。
本質を強く求め、こだわりを強くもつのは『京都人』です。
『京都人』とは京都出身に限りません。
「好奇心」が360°に旺盛で本質を見極めることができる
アクティヴな人々へ向けてお届けしていきます!



-α-STATION FM-KYOTO『京都人』プロジェクト始動!①-
【FLAG RADIO】



flag.jpg総勢豪華9組による、京都な「ARTIST」が ここに集結!
新たな「京都人」を創出するプロデュース・プロジェクトとして
レギュラー・プログラムを日替わり・月替りでDJを担当!





【ON AIR】毎週月曜日-金曜日 21:00~22:00
【DJ】
(月曜日)くるり
(火曜日)つじあやの(偶数月 4・6・8・10・12・2月担当)/キセル(奇数月 5・7・9・11・1・3月担当)
(水曜日)坂本慎太郎(偶数月 4・6・8・10・12・2月担当)/ジム・オルーク(奇数月 5・7・9・11・1・3月担当)
(木曜日)ROTTENGRAFFTY(偶数月 4・6・8・10・12・2月担当)/10-FEET(奇数月 5・7・9・11・1・3月担当)
(金曜日)高野寛(偶数月 4・6・8・10・12・2月担当)/どついたるねん(奇数月 5・7・9・11・1・3月担当)


flagnewweb.jpg




















豪華9組のARTISTが日替わり・月替りでDJを担当する注目のレギュラープログラム。
こだわりの強い「音楽」や「ヒト」は、たくさん存在しています。
「こだわりの強さ」は「ニッチ」を生み、「ニッチ」は「サブカルチャー」を生み、「サブカルチャー」は
「京都らしさ」を生みそしてこの街から、『京都人』を生み出します。
ここでいう『京都人』とは、単純に京都生まれ、京都育ちを意味しません。
「好奇心」が、旺盛で本質を見極めるアクティヴさを兼ね備えた、コアで、マニアックで、
サブカルチャーを好むヒトのことを『京都人』とα-STATIONでは、ネーミングしています。
そんな、まさに『京都人』と謂える「音楽家」達が集まり、『京都人』のフラッグショップとして
豪華9組のARTISTが、レギュラープログラムのDJとして登場します!
総勢9組のARTISTが、それぞれに生み出す、音楽の世界観とメッセージ。それは地元として街を愛し、
また、カルチャーを愛し、芸術を愛し、グルーヴを愛し、音楽を愛しこだわりの感性をキュレーションした
空間が集まる1時間。曜日毎、月替わりごとに異なった彩りの音楽であなたを魅了する、世界的な「京都人音楽」の、
まさにフラッグショップそれがこの番組、「フラッグレディオ」!!

-α-STATION FM-KYOTO『京都人』プロジェクト始動!②-
【HATS UP】

京都な「スペシャル・パートナー」と一緒に良質な音楽で国際観光都市 京都らしい
「贅沢で大人な朝の特区」を創出するプロデュースプロジェクトとして、オンエア中!

4月から放送時間が毎週金曜日午前10:00へお引越し。(※毎週水曜日 23:00-24:00 Repeat)


【ON AIR】毎週金曜日 10:00~11:00  
【DJ】澤田かおり 
【スペシャル・パートナー】HATS UNLIMITED



DJはアメリカ・シアトル生まれで東京育ち、両親の影響で幼い頃から音楽を親しみバークリー音楽院に入学。
在学中からCMや数々のARTISTに楽曲提供をするなか感動と涙のメッセージソング「幸せの種」をリリースし、
2015年メジャーデビューしたARTIST「澤田かおり」が担当。
「HATSレーベル」をスペシャルパートナーに迎え、
四季の眩しい移り変わりのように彩り溢れ、我々を魅了する「良質な音楽」と
国際観光都市である美しい「京都の朝」とがクロスオーバーし、グレードの高い空間を旅する
「大人のための、ちょっと贅沢な朝時間の特区」をお届けします。
~きっと今日も、特別な1日になる~そんな願いを込めて気品溢れる音楽とゲストとのトークで
慌ただしさに、ついココロを失いがちな時間にどこか温かい、優しい京都の朝をエレガントにお届けしていきます。

sawadakaori.jpghats-up_2.jpg










澤田かおり Official Website

-α-STATION FM-KYOTO『京都人』プロジェクト始動!④-
【IMAGINARY LINE】

東京生まれ京都育ちの音楽評論家、岡村詩野がDJに登場!まさにこれぞ「京都」らしいサブカルチャー漂う、
ボーダレスなミュージックシ-ンを独自の視点で深くお届けしています!


【ON AIR】毎週日曜日 21:00~22:00(※毎週月曜日 23:00-24:00 Repeat)
【DJ】岡村詩野


東京生まれ京都育ちの音楽評論家。『ミュージック・マガジン』『CDジャーナル』『朝日新聞』
『VOGUE NIPPON』『FUDGE』などで執筆、OTOTOYの学校での『音楽ライター講座』の講師も担当している
音楽ライター、岡村詩野がα-STATIONに初登場!
洋・邦楽、メジャー・インディーズ問わず、最新から再発版など彼女独自のキュレーションで各種特集を交えながら、
埋もれがちなサブカルチャーまでリコメンド。
また、京都在住ならではのホントの京都音楽シーンの面白さや深さをたっぷりと掘り起こしていきます。この番組では音楽ライター岡村詩野とARTISTと「本音」のラインを越えることによって生まれる
リスナーと音楽とをソリッドに結ぶ挑戦的ラジオワーク技法による音楽発掘のための「イマジナリー ライン」。
ミュージックラバーズはもちろん、まだ世に出ていない新しい才能やこれまでに知らなかったARTISTの
新しい部分が発見できる貴重な1時間。

imaginary_line_1.jpg

-α-STATION FM-KYOTO『京都人』プロジェクト始動!⑤-
【KYOTO MUSIC SHELF】

京都のまさにホットな音楽シーンを ガチな視点でスコープ!!京都主要ライブハウスTEAMが集結し、
次世代ミュージックシーンをリアルに掘り起こしていくミュージック・エンターテインメントプログラム!
4月から放送時間がお引越し!毎週火&水曜日の22:00からオンエア!


【ON AIR】毎週火&水曜日 22:00-23:00
【DJ】行貞(KYOTO MUSE)/ヤマダ(GATTACA)/モグラ(livehouse nano)/恭平(GROWLY)

京都にこだわり、京都を中心としたライブハウス・シーンに注目し、ライブハウスのブッキングマネージャーや
イベントオーガナイザーとして京都主要ライブハウスで活動し、日々超多忙のなか音楽への熱い思いを
揺るぎ無く持ち続ける、そんな京都のライブハウスシーンの前線に立つ4人が
この番組のために集いDJを務める、ミュージック掘り起こし的エンターテインメントプログラム。
それぞれの観点から、
インディーズ、そしてこれからの活躍が期待されるニューカマー・アーティストまで
隅から隅までピックアップしていきます。また、ヴァラエティに富んだイベントやフェスを
注目のバンドを中心にゲストを招いてグルーヴいっぱいにリアルで最先端な情報を楽しくお届けしていきます!

kyoto_music_shelf_11.jpg



「d design travel 京都」radio版
【d design travel radio】

nagaoka_1.jpg
47都道府県に1冊ずつ、47の日本を1か所ずつ、1冊ずつ、発刊していく
話題の「d design travel」、京都号の発刊を記念した(7月9日全国発売)、
そのradio版プログラムとして、
「ロングライフデザイン」をテーマに「ただしいデザイン」を追求する
D&DEPARTMENT ディレクター、ナガオカケンメイ氏がDJを務める
【d design travel radio】が、4月から毎週日曜日18:00から1時間番組に拡大オンエア!
毎週、ナガオカ氏が、さまざまなゲストと一緒に、
「京都」という土壌がもつ「その土地の大切な個性」はなにか、
「ただしいデザイン」とは、「継承と」はなにか独自の視点から、
京都を再発見し、新たな「京都人」を発見しながら、お届けしていきます。


【 d design travel radio 】
【 ON AIR 】毎週日曜日 18:00-19:00
【 D J 】ナガオカケンメイ


aa_1.jpgd_rogo.jpg

ナガオカケンメイ・・・
デザイン活動家・京都造形芸術大学教授・武蔵野美術大学客員教授
すでに世の中に生まれたロングライフデザインから、
これからのデザインの在り方を探る活動のベースとして
47の都道府県にデザインの道の駅「D&DEPARTMENT」を作り、地域と対話し、
「らしさ」の整理、提案、運用をおこなっている。'09年より旅行文化誌『d design travel』を刊行。
'12年より東京渋谷ヒカリエ8/にて47都道府県の「らしさ」を常設展示する日本初の
地域デザインミュージアム「d47 MUSEUM」を発案、運営。'13年毎日デザイン賞受賞。
ホームページ : www.nagaokakenmei.com

5月 Hello! KYOTO POWER MUSIC♪

スカート.jpg














音楽・芸術・伝統・創造あらゆる文化に対して、熱く、深く、
こだわり続けている街、ここ「京都」の「ストリート」から
「ラジオ」から様々な活動や想いをひとつの線にすることにより生まれる
New・Groovyなキャンペーン「Hello! KYOTO POWER MUSIC♪
5月度は「スカート」をピックアップ。

どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず
評判を集める不健康ポップバンド。強度のあるポップスを提示しながらも観客を強く惹き付けるエモーショナルな
ライヴ・パフォーマンスが話題を呼んでいる。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音による
レコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカサウンズを立ち上げ、
ファーストアルバムをリリースした事により活動を本格化。さまざまな形態でライヴを行ってきたが、
現在は佐久間裕太(ex.昆虫キッズ/ドラムズ)、清水瑶志郎(マンタ・レイ・バレエ/ベース)、
佐藤優介(カメラ=万年筆/キーボード)、シマダボーイ(NATURE DANGER GANG、
フジロッ久(仮)/パーカッション)をサポートメンバーとして迎え活動している。
4月20日(水)に6枚目のアルバム「CALL」をカクバリズムからリリース。完璧なほどオルタナティブでポップ。」
2016年のポップアルバムとしてのスタンダードな1枚になっている。
アルバムから楽曲「回想」(かいそう)を5月の『Hello!POWER KYOTO MUSIC♪』として、
1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!



kpm-rogo_2013.jpg【5月度サポート団体】「HMV京都カナ-ト洛北店」/「京都掛札」/「京都シネマ」/
「京都FANJ」/「京マグ」/「京都MUSE」/「京都MOJO」/「KYOTO-METRO」/
「KYOTO-WORLD」/「club LAB.TRIBE」/「JEUGIA三条本店」/「JEUGIA四条店」/
「新風館」/「磔磔」/「TOWER RECORD京都店」/「VOXHALL」/
「musicstudioSIMPO」/「music studio hanamauii」/「α-STATION」

α-STATION 開局25周年
地元京都の酒蔵とコラボした日本酒
「京春雅(きょうかすが)」絶賛発売中!!
~音楽を聴きながら......。そんな至福の時にこだわりの銘酒を!~



1604 京春雅 商品イメージ写真(横長).jpg



2016年7月に開局25周年を迎えるα-STATIONは、25周年の記念として"音楽とともに味わってもらいたい
"こだわりの日本酒「純米吟醸 京春雅(きょうかすが)」を4月28日(木)より1,000本限定で販売いたします。
「京春雅」は、享保11年(1726年)創業、地元京都の酒蔵、松井酒造(京都市左京区)とともに、
"音楽を聴きながら味わう"をコンセプトに醸されたオリジナルの純米吟醸酒です。
酒米は京都特産の「祝(いわい)」を100%使用し、精米歩合は60%。棘がなくまろやかな飲み口で、すっきりとした
後味が特徴です。
ラベルは京都在住で、国内外で活躍している書家 川尾朋子氏による書き下ろし。機械式栓を採用した瑠璃色の瓶は、
飲み終わった後もリユースが可能です。
発売は4月28日(木)から、醸造元の松井酒造店頭及びこちらから購入が可能です。
価格:2,500円(税別)/720ml
※送料別



「京春雅」
1604 京春雅 商品単体写真(縦長).jpg




松井酒造
享保11年(1726年)創業の洛中最古の蔵元。一切濾過を行わず、無濾過、生酒、原酒であることにこだわった
「神蔵」(かぐら)や「京千歳」「富士千歳」等の醸造元として名高い。
<Webサイト>http://matsuishuzo.com/
表風景_松井酒造.jpg




川尾朋子
6歳より書を学び、国内外で多数の受賞歴を持つ書家。"生活の中にある書"として、阪急嵐山駅の「嵐山」をはじめ、
各種メディアに登場する文字や墨表現も好評を得ている。
<Webサイト> http://www.kawaotomoko.com/
kawaotomoko_sd.jpg8performance1.jpg




本件についてのお問い合わせ
株式会社エフエム京都 総務部/営業推進部
TEL075-344-0849 受付時間:9:30~18:00(土日・祝日は除く)

α-DAYLIGHT CALL「Fit for My Life」~web Radio~!

ワコールのWEBサイト「Fit for My Life」と連動し、「もっと自由に、もっとあなたらしく」をキーワードに
おしゃれ、そして、美の追求をテーマに衣食住様々な角度からの情報を盛り込んだコーナー「Fit for My Life」。
日曜日には京都を拠点に活動する文筆家の高橋マキさんが登場し、
彼女の目線からのお話を織り交ぜてお届けしていきます。
「Fit for My Life~web Radio~」特設BLOGで過去のオンエアが聴けたり、
「Fit for My Life」をイメージした楽曲をアーティスト、ファッション関係者、
女優、タレントなどが選曲した楽曲をi-tunesを通じて試聴、購入できます。
「Fit for My Life~web Radio~」特設BLOGはコチラから


wacoal-1.jpg




【ON AIR】毎週土曜日&日曜日 12:30~12:45頃
【DJ】浜本愛里(土曜日)&前田彩名(日曜日)
【出演】高橋マキ ※日曜日のみ



fit_for_my_life_hamamoto.jpgborofesta2013_maeda.jpgdaylightm.jpg

KYOTO NATION WEDDING PROJECT
結婚式大作戦大募集!

kyoto_nation_daisakusen.jpg毎週土曜日午後7時からオンエア中の番組「KYOTO NATION」。
現在、番組では現在結婚式を挙げられる方を対象に結婚式大作戦として、
番組を挙げて応援するPROJECTを決行中!!
参加していただける方は番組メールアドレス(kn@fm-kyoto.jp)へ
メッセージをお送りください。あなたのご参加お待ちしております!!

α-STATION【Safety Driving Campaign】展開中!

α-STATIONではSafety Drivingキャンペーンを展開中!
地域に貢献する・地域に愛される放送局を目指し、「安全」というものをもう一度見つめ直し、
車と繋がりが強いラジオを通して改めて「安全」や「交通ルール」をみんなで共有し
理解を深めるためのきっかけづくりを目指したキャンペーンです。
このキャンペーンにより、互いが意識し合い、よりよい環境で日常を過ごせるように取り組んでいきます。

後援:京都府警察
Supported by:
みやこめっせホンダカーズ京都株式会社ミズタニノアズアーク/エム'ズエステート/
トヨタカローラ京都プジョー京都シトロエン京都今北自動車工業ヤナセセフティ

京都の未来のまちづくりコーナー
【Let's"KYO"Together!~今日からはじめる京からはじまる~】

kawahara_1305.jpglets_kyo_together_rogo.jpgα-STATIONと京都市では市民が主役のまちづくりを目指し、「Let's "KYO" Together」を合言葉にどなたでも気軽にすぐにでも参加出来るまちづくり活動の情報発信などに取り組んでいます。
そして毎週日曜日 朝9時50分頃から川原ちかよがお送りしている【Let's"KYO"Together!~今日からはじめる京からはじまる~】では、
「京都のためのちょっといいこと」をテーマに、
毎回趣旨に賛同いただいている方をゲストにお迎えし
リスナーの方にも参加頂ける京都のまちづくりの取組を紹介しています。
皆さんも出来る事から参加してみませんか?


【お問い合わせ】京都市総合政策室市民協働推進担当 075-222-3178

α-STATION PROGRAM BLOG

jac.jpg「J-AC TOP40」BLOG




ssb.jpg「SUNNYSIDE BALCONY」BLOG




kal.jpg「KYOTO AIR LOUNGE」BLOG




lift.jpg「LIFT」BLOG




stardust.jpg「STARDUST PAREDE」BLOG




flagblog.jpg「FLAG RADIO」facebook




spurt.jpg「SPURT!FRIDAY」BLOG




chummy.jpg「CHUMMY TRAIN」BLOG




radiant.jpg「RADIANT MORNING」BLOG




csnavig.jpg「C's NAVIGATION」BLOG




daylight.jpg「α-DAYLIGHT CALL」BLOG




overseas.jpg「OVERSEAS TOP40」BLOG




morningkyoto.jpg「α-MORNING KYOTO」BLOG




sweetm.jpg「SWEET'N MARBLE LOVERS」BLOG




kmf.jpg「kmf REDIO」BLOG




kms.jpg「KYOTO MUSIC SHELF」BLOG




haradaise.jpg「HARADISE RADIO」BLOG




start.jpg「STAR TRAVELER」BLOG




kyotonation.jpg「KYOTO NATION」BLOG




gotou.jpg「TWILIGHT AVENUE」BLOG




imagnary.jpg「IMAGINARY LINE」facebook




kyotojin_rogo_3.jpg「MORNING BREEZING」BLOG




kyotojin_rogo_3.jpg「AFTERNOON BREEZING」BLOG