スペシャルコーナー「FRUITS INSIDE STORY」♪

20110215

今日のランチタイムはフルーツの専門家の方をスタジオにお迎えして、
低GI食品として注目を浴びる「グレープフルーツ」の魅力をたっぷりご紹介!

0215_grapefruits.jpg
本日お越し頂いたのは・・
「京果 京都青果合同株式会社」
果実商事部部長の長野一眞さんと、
世界のくだものや野菜を
300種類以上輸入販売する「株式会社ローヤル」
マーケティング部の入江幸治さんです。

長野さんは京都の中央市場で輸入くだものの仕入れと販売を。
入江さんはアメリカのフロリダ州からグレープフルーツを輸入している「ローヤル」で
グレープフルーツの販売促進に関わるお仕事に携わっておられます。
つまりお二人ともグレープフルーツのエキスパート!

お二人のお話によると、美味しいグレープフルーツの見極めポイントは
表面に張りがあって手に取った時にずっしりと重いもの。
さらに、カタチはまん丸ではなく “横長のだ円形(扁平)”なものを選ぶことだとか。
今年のグレープフルーツは例年になくおいしい!ということなので、期待大ですね♪

おススメの食べ方としては、
そのまま食べることはもちろん、しぼってジュースにしたり、
水菜やアボカドと一緒にあわせてサラダにしたりしてもGoodだそうです♪
サラダにして食べる場合、ドレッシングはお好みで大丈夫ですが
グレープフルーツのしぼり汁を少しプラスしても美味しく頂けるそうですよ~

グレープフルーツはビタミンCや疲労回復効果のあるクエン酸、
抗酸化作用や老化防止効果のあるペクチンなどの栄養素もたっぷり!
さらに!グレープフルーツは話題の「低GI」食品の代表格でもあります!
GI値の低い食品は、食後の血糖値の上昇がゆるやかなので 
インスリンの分泌を抑制したり 血糖や中性脂肪が低下したりする働きがあると言われています。

美味しくて、健康と美容にも役立つフロリダ産グレープフルーツを
皆さんもぜひ毎日の食卓に取り入れてみてくださいね♪

goTop