サロンデュショコラ

20120201

120201sdc_top.jpg

「ジェイアール京都伊勢丹」の「サロン・デュ・ショコラ」で今日から始まりました♪

120201sdc_2.jpg

今日が初日ということで、オープンからたくさんの方で賑わっています。
なかでも、数に限りのあるセレクションボックスや
京都初出店となった「フィリップ・リゴロ」などのブランドは大人気で、
長~い行列のできているところも!

120201sdc_1.jpg

2月14日(火)までの期間中は、国内外のブランドから
『ボンボン・ショコラ』や『タブレット』、カラフルな『マカロン』などがずらりと並ぶほか、
世界のトップショコラティエやパティシエたちの自慢作を
一粒づつ詰め込んだ「セレクションボックス」というのも限定で登場します。
さらに今年は、ジェイアール京都伊勢丹の15周年を記念した限定アイテムが登場!
「ジャン=ポール・エヴァン」や「ピエールエルメ・パリ」など14のブランドによる
全15種類のアイテムをそろえた特別企画となっています。

120201sdc_uev.jpg

「ユーゴ・エ・ヴィクトール」。
こちらはは2010年、パリにオープンして以来、
またたく間に人気店の仲間入りを果たしたショコラ・ブティックです。
パティシエの「ユーグ・プジェ」さんは、
ミシュランの三ツ星レストランのシェフパティシエを務めた経験のある方で、
伝統的なフレーバーと現代的な製法にのっとった
モダンなショコラを持ち味にしています。
そして、ショコラというと、その見た目の美しさや、パッケージ・デザインも大切なんですが、
そういったプロデュース面に関しては、
「ユーグ・プジェ」さんの25年来の友人である「シルヴァン・プラン」さんが担当。
サロン・デュ・ショコラでは、この洗練された二人が作り出す
パリの最新モードショコラが楽しめます。


サロン・デュ・ショコラHPへ

goTop