3/7 Meets The Kyoto

20180307

「Meets the Kyoto」。
このコーナーでは、京都府内の様々なお出かけ情報から
リスナーの皆さんの生活に必要な情報まで、
京都の「今」を幅広くお伝えしています。

今日は宇治市にある【宇治市 源氏物語ミュージアム】をご紹介します。

 

平安時代は貴族の“遊び場”だった宇治市は、
日本が誇る長編小説「源氏物語」の最後の舞台でもある町です。
このことから宇治市では、平成10年に世界で唯一のミュージアム
「源氏物語ミュージアム」を設立しました。

館内では、企画展や講演会の開催はもちろん、
実物大の牛車や十二単の展示、映像による源氏物語の紹介など、
華やかな平安貴族の世界をさまざまな角度から紹介しています。

実は「源氏物語ミュージアム」は、今年で開館20周年を迎えます!
今年の8月中旬からリニューアル工事が行われ、
“貝(かい)合(あ)わせ”や“牛車(ぎっしゃ)の車輪の組みかた体験”など、
子供たちが平安貴族の文化や生活を体験できるエリアをはじめ、
平安男になって女性を垣間見たり、
平安女になりきって外から垣間見られたり・・・と、

平安貴族の恋愛『垣間見(かいまみ)』を実際に体験できるエリアが新たに登場します。
また、外国人観光客向けに展示物も多言語化され、
幅広い方たちに源氏物語の魅力が伝わる施設へと生まれ変りそうです。

源氏物語ゆかりの地にある【宇治市 源氏物語ミュージアム】で、
煌びやかな貴族の世界を体験してみませんか?
【宇治市 源氏物語ミュージアム】へは、JR「宇治駅」から歩いて
およそ15分で到着です。
> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

「京都文化博物館」を中心としたエリアが
アートと賑わいにあふれる3日間、
『京都アートフリーマーケット2018・春』が開催されます。

京都で活動する若手作家・職人と出会い、親しみ、交流できる場として、
毎年春と秋に開催している このアートフェスティバル。
若手アーティストが手がけた器や鞄、アクセサリーなどの作品を
自らで展示・販売する113のブースがオープンします。
それぞれの個性あふれる作品を手にとって、
お気に入りのアーティストを見つけてください。

『京都アートフリーマーケット2018・春』
日程:3月16日(金)~18日(日)
時間:10:00~17:30 ※3/18は17:00まで
問:「京都アートフリーマーケット実行委員会事務局」TEL 075-222-0895

goTop