1/10 Meets The Kyoto

20180110

今日は井手町で活動する【京都産業大学・井手応援隊】をご紹介します。

豊かな自然や棚田、木津川から流れる“玉川”など、
懐かしい里山風景が広がる井手町。
そんな井手町をさらに盛り上げようと結成されたのが【井手応援隊】です。

【井手応援隊】は、人口減少を食い止め、地域を活性化しようと、
「京都産業大学・経済学部」の“大西ゼミ”を中心に結成されました。
2013年に結成されて以来、学生と井手町役場が一体となって
さまざまな活動を行っています。

なかでも、井手町の魅力の一つでもある“玉川”
紙や竹の灯籠(ろう)で彩るイルミネーションイベント
『井手!みねーしょん』は継続して開催され、
町民はもちろん、府内各地から足を運ぶ、毎年人気のイベントです。

また、築100年以上の空き家を改修し、
【井手応援隊】の活動拠点として開設した「むすび家ide」では、
地元の小学生を対象にした“寺子屋活動”や、地域の方たちが交流する
コミュニティスペースとして活用され、学びと交流の場となっています。

【井手応援隊】の学生たちが発信・応援する井手町の魅力、
皆さんも体感してみませんか?

 

【井手応援隊】の活動拠点「むすび家ide」は、JR「玉水駅」から
歩いておよそ10分、「井手小学校」すぐ近くにあります。

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

京都府では、鴨川の魅力を改めて発見し、治水や防災、川への理解を深めて
自然環境保全への関心と主体的な取り組みの輪を広げることを目的とした
小学生対象の企画『鴨川探検!再発見!』を開催しています。

47回目となる今回は、「冬の鴨川 水辺の野鳥観察会」として
ユリカモメやヒヨドリガモなど、鴨川に生息する野鳥を
フィールドスコープで観察したり、
何という名前か、どこで暮らしているのかなど、
野鳥に関する学習会を専門の先生を交えて実施します。

『鴨川探検!再発見!』の開催は、2月4日(日)です。
参加費は無料ですが、事前申込制で保護者同伴での応募となります。
申し込み締切は、1月26日(金)までです。

問)「京都府 建設交通部 河川課」
TEL 075-414-5288

goTop