10/16 Meets The Kyoto

20171016

今日は大山崎町で行われる『町制施行50周年記念式典』をご紹介します。

かつて、天下分け目の戦いが行われた「天王山」がシンボルの大山崎町・・・
奈良時代から繁栄し、平安時代には都の玄関口として、
江戸時代には街道沿いの町場として賑わいました。
時が流れ、明治22年に大山崎村に、昭和42年に大山崎町となり、
今年11月3日に町制施行50周年を迎えます。

この大山崎町誕生50周年を祝うため、記念式典と講演会が開催されます。
第一部に記念式典が行われ、第二部では、少年時代に大山崎町のチームで
フェンシングの腕を磨いたオリンピック銀メダリスト・太田雄貴さんが
『「天王山」に向けて』と題して講演会を行います。
午後からは、大山崎町の歴史に思いを馳せる懐メロコンサートも行われ、
大山崎町の誕生を盛大に祝います。

大山崎町『町制施行50周年記念式典』
日時:11月3日(祝・金)午前9時30分~
会場:大山崎中学校・体育館
※入場無料
アクセスは、阪急「西山天王山駅」から歩いておよそ15分。
お車の場合は、「大山崎ジャンクション」からスグとなっています

> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

宇治茶の産地である「お茶の京都」エリアの宇治市内で、
お茶の京都博のメインイベント『宇治茶博@文化 宇治茶まつり』が行われます。

イベントは、メイン会場となる「宇治川・塔の島」で
京都やましろ観光大使でAKB48の横山由依さんの開会宣言から始まり、
宇治茶が気軽に味わえる「宇治茶BAR」や石臼体験、ほうじ茶つくり体験など、
一日中楽しめる催しが盛りだくさんです。

また、黄檗山万福寺会場でも、宇治茶の産地で活躍する伝説のお茶農家や
お茶の商人が亭主となって、
自慢の茶葉を最高の淹れ方でおもてなしする「プレミアム大茶会」が開催。

『宇治茶博@文化 宇治茶まつり』
日程:10月21日(土)22日(日)
時間:10:00~16:00
(問)『お茶の京都博・実行委員会事務局』TEL 075-414-4529

 

goTop