9/27 Meets The Kyoto

20170927

今日は城陽市から井手町、木津川市をまたがる
『山背古道』をご紹介します。

「山背古道」は、京都と奈良のあいだ、南山城の山際を
うねりながら続く全長25キロの“旧道”です。
木津川にほぼ並行し、緑豊かな山並みや四季折々の草花、
さらには神社や古墳など、見どころの多い“散策路”となっています。

JR「城陽駅」を起点に“鴻ノ巣山”や“青谷梅林”、
たくさんの動物の彫刻が彫られている“玉津岡神社”など、
JR「平城山駅」まで それぞれの町の特色が楽しめ、
歴史探訪のルートとしても人気です。

また、路上には地域の子供たち作った
「山背古道」のマークが埋め込まれています。
このマークを道しるべに南山城エリアの歴史と自然を散策して
心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
少し涼しくなって動きやすい季節。
歩きやすい靴と水分を準備して、
一日、南山城の景色をお楽しみください。

 

>> MEETS THE KYOTO INFORMATION >>>>>>>>>

『森林の恵み感謝祭』

我々の生活に大きな恩恵をもたらしてくれている
「森林」をテーマにしたイベント、『森林の恵み感謝祭』が
10月1日(日)「綾部市中丹文化会館」で開催されます。

サントリーホールディングス株式会社の社員で
「天然水の森」活動に取り組む山田健さんにの講演会や、
京都モデルフォレスト運動推進大使
松尾依里佳さんとの森をテーマにした対談、
地元高校生の吹奏楽部による演奏会イベントもあります。

『森林の恵み感謝祭』
日程:10月1日(日)
会場:綾部市中丹文化会館
料金:無料(京都府内の木で作ったコースターのプレゼントあり)
※JR「綾部駅」から会場までの無料送迎バスが運行されます
(問)『京都府 農林水産部 森づくり推進課』TEL 075-414-5005

goTop