10/5 MEETS THE KYOTO

20161005

今日は与謝野町の「加悦SL広場」をご紹介します。

京都府の北部、与謝野町の加悦地区は、
丹後の高級織物「丹後ちりめん」で栄えた
通称“ちりめん街道”と呼ばれている街として知られています。

加悦地区には、大正14年から昭和60年まで
価格変動の激しかった「丹後ちりめん」の輸送をメインに、
貨物や住民の交通手段のため“加悦鉄道”が走っていました。

【加悦SL広場】には、当時活躍した加悦鉄道のSLをはじめ、
明治、大正、昭和を走った加悦鉄道にゆかりのある

27の珍しい車両が展示されています。

車両には触ることも、運転席に座ることもでき、
乗り物好きのお子さんはもちろん、鉄道ファンにも喜ばれるポイントです。

さらに敷地内には、手動式の転車台や復元した木造の駅舎の中に
実際に使われていた道具や貴重な資料が展示されていたり、
車両を改造したカフェなどもあるので、一日中楽しめそうですね。

その昔、ちりめん街道・加悦の街を走った“加悦鉄道”に
ふれることが出来る【加悦SL広場】でノスタルジックな雰囲気を味わってください。

(問)加悦SL広場  TEL0772-42-3186

Meets the Kyotoインフォメーション>>>>>>>>>>>>>>>

「第14回 京都学生祭典」
左京区の平安神宮前、岡崎プロムナード一帯を会場に、
京都学生祭典から生まれたおどり“京炎そでふれ”の
全国おどりコンテストをはじめ、さまざまなステージの企画が催されます。

他にも 展示や体験、縁日ブースなど
お子さんから大人まで、一日中楽しめる催しが盛りだくさんです。

昨年14万人もの来場者で賑わった「京都学生祭典」。
ぜひお越しいただき、輝く学生たちからパワーをもらってください!

【第14回 京都学生祭典】は、10月9日(日)午前11時から午後7時までです。

詳しくは、「京都学生祭典実行委員会」
電話 075-353-9432 までお問合せください。

goTop