LUXURY TIME!!

20090427

IMG_2948-thumb.jpg
この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今月はカクテル作りの基本技術についてのお話です。
今日は、ゴールデンウィークに、
お友達やご家族でパーティーを楽しむ方もいらっしゃるでしょう。
そのパーティーの席で、カクテルを用意する際、
手軽で人気があるのがビルドスタイルのカクテル。
中でも、作って楽しく、飲んで楽しいのがソルティ・ドッグです。

ソルティ・ドッグは、ウォッカをグレープ・フルーツジュースで割ったカクテル。
比率は、ウォッカ1に対し、ジュースを2ないしは3の割合で入れるのですが、
グラスに仕掛けが必要となります。
それは、グラスの縁に塩をうっすらとまぶすこと。
塩を付けたグラスに氷を入れ、ウォッカとジュースを注ぎ、軽く混ぜて出来上がりです。
ソルティ・ドッグは、グラスの縁の塩をなめながら、グラスの中のカクテルを飲みますが、
その塩のなめ加減によってカクテルの味に微妙な差が生じます。
つまり、味の善し悪しが飲む人の塩のなめ方次第という点が
ソルティ・ドッグの楽しみ方の一つといえるでしょう。

ちなみに、グラスの縁に塩をまぶす時は、
レモンの切り口をグラスの縁にあてて、1回転させることで、塩が付きやすくなります。

  
また、このグラスに付いた塩が、雪が凍りついたように見えることから、
日本では「塩でスノー・スタイルにする」と表現されています。
塩でという一言を入れるのは、
カクテルによって塩ではなく砂糖でスノー・スタイルにするものがあるからです。

  
ただし、このスノー・スタイルという表現は、完全な和製英語。
日本のBARでは通用しますが、
海外のBARで、バーテンダーに伝えても通用しないでしょう。
英語では、塩をまぶしてつけることを、
「リムドrimmed ウィズwith ソルトsalt」あるいは、
「フロステッドfrosted ウィズwith ソルトsalt」などといわれています。

ゴールデンウィークに海外旅行に出かける皆さん。
BARやレストランで、オーダーする際は、ご注意ください。

90120-2.JPG90120-3.JPG
続いては、ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をご紹介します!
今日は、イタリアンレストラン「トラットリア セッテ」をPick Up!!
ホテルロビーフロアから続くらせん階段をのぼった2階にある
「トラットリア セッテ」は、カジュアルなスタイルで楽しめる正統派イタリアンレストラン!
七条通りからかかる橋をあがると、外からも直接お店に入ることができます!
店内は、78席すべての席が窓に沿って配置されているんですが、
ぜひ、窓から見える国立博物館や日本庭園の風景をお楽しみください。

また、イタリアンレストランには珍しい、6名掛け・8人掛けのテーブルもありますので、
グループやファミリーでゆったり食事をお楽しみいただけるのもポイントです。
ホテルレストランなのに、街中のレストラン感覚?のような
カジュアルな雰囲気が漂う一方で、BGMには最新のイタリアンPOPSが使われるなど、
イタリアへのこだわりも感じることができる洗練されたイタリアンレストランとなっています!

さて、気になるお料理なんですが…
大人気のランチセットメニューは、全部で4種類。
まずは、週替わりのパスタがメインの「パスタセット 」!
メインのパスタは毎週水曜日に変わるのですが、
5月1日(土)から5日(火)までは「フィッジリ オルトナーラ 野菜のトマトソース」。
野菜をたっぷり使用した菜園風トマトソースが絶品です!
2つ目は、ボリュームたっぷりのナポリスタイル「石釜で焼くピッツァセット」!
5月は「ナポリ サラミ ピッツァ」です。
本格ナポリピッツァのシンプルな美味しさをお楽しみください!

続いては、4月からスタートした新メニュー「Pranzo」。
偶数月はメインに「お魚料理」を、奇数月はメインに「お肉料理」をご用意。
5月のメインは、牛肉のポルペットーネ。
フェンネルの薫りが上品なイタリア風ミートボールです。
ボリュームもありますので、ランチタイムをゆったりお楽しみください。
そしてリピーターからのオファーによって実現した豪華な「スペシャルランチ」。
5月は、前菜の盛り合わせ、大人気のパスタ「カルボナーラ」。
さらに、メインの「海の幸のソテー 漁師風」は、
その日の鮮魚と、あさり・ムール貝・イカ・海老にオリーブケッパーを加えて煮込んだ一品です。

続いて、ディナーは3種類のコースが揃っています!
本日のプレゼントにもなっています月替わりのディナーコース「sette」は、
メイン料理として「パスタ」か「ピッツァ」を選ぶことができます。
そして、トラットリア セッテの料理長、
南條シェフが旬の食材をふんだんに使ったフルコース「ハーベスト」!
アンティパストの盛り合わせやその日のシェフお勧めのパスタ。
そして、鯛を蒸し焼きにした一皿を楽しんだ後は、
メインディッシュの「国産牛フィレ肉のグリル 春野菜添え」。
西洋よもぎ=エストラゴンのクリームソースとともに召し上がり下さい。
最後にデザートは、
ミルクチョコレートとアプリコットのムース「ミルフォーリエ」となっています。

そしてもう一つは、イタリア各州の代表的なお料理がコース仕立てとなったコース。
今月は、ラツィオ州にあるイタリアの首都「ローマ」の郷土料理をピックアップ。
前菜のトマトとキノコを器に見立てた冷製トリッパと豆の煮込みは、
器も含めてすべて食べることができますので、お楽しみください。
パスタは、一度食べたら病みつきとなる「じゃがいものニョッキ」。
メインは、「仔牛ロース肉の詰め物のロースト ローマ風」。
仔牛ロースに自家製ソーセージとアーティチョーク・ほうれん草のペーストを塗り、
「うずまき仕立て」となっています。
ローマ名物の「ひよこ豆のトマト煮込み」が添えてあり、食材のバランスの妙をお楽しみ下さい。

とにかく、どのお料理もシェフのこだわりが行き渡り、舌を巻く美味しさです。
カジュアルな雰囲気で、最高のイタリア料理をいただくことができます。

もちろんコース料理だけでなく、
アラカルトメニューも充実していますし、ワインも豊富に揃っています!
カップルやファミリー、グループで、お料理をシェアするのもオススメです!

ホテルからスグの京都国立博物館では、5月10日まで、
禅寺で知られる妙心寺の屏風を展覧できる「特別展:妙心寺」が開催されています。
ゴールデンウィークにおでかけの際には、
東山七条にあるハイアット リージェンシー 京都でランチやディナーをお楽しみください!

イタリアンレストラン「トラットリア セッテ」の営業時間は、
午前11時から夜10時まで。
ランチタイムは、午前11時30分から午後2時まで。
ディナータイムは、午後5時から夜10時までとなっています。
予約の際は、電話 京都075-541-3204 までお問い合わせ下さい。

今日ご紹介した「トラットリア セッテ」の詳細は、オフィシャルサイトでご覧下さい!
HPはコチラ!!
カタカナで「トラットリア セッテ」と検索してもスグにヒットします!

そして予約の際には、ぜひα-Stationを聞いたと伝えて下さい!
ホテル内にある3つのレストラン、
「ザ・グリル」「トラットリア セッテ」「Touzan」を予約してお店に行くと、
グラスシャンパンまたはソフトドリンクをプレゼントしていただけることになりました。
各レストランを予約の際は、必ず「αステーションを聞きました」と伝えてくださいね!

それでは最後にプレゼントもご紹介しておきましょう。
今日ご紹介した「トラットリア セッテ」のディナーコース「sette」
おひとり4500円のコースを1組2名の方にプレゼントします。

goTop