Today’s Guest♪

20090611

6月も中頃を向かえ、そろそろ浴衣や着物を着て京都の街を歩きたい!
そんな季節となってきました。
そこで今日は浴衣や着物を着て楽しめるイベントをご紹介していただこうということで、
voice of KYOTO編集長の「宮下直樹」さんと
ファッションデザイナー「岩岸仁行」さんをお迎えしました!!
imgp0807.jpg岩岸さんは京都生まれのファッションデザイナー。
以前α-STATIONのタイムテーブルに
登場してくださったこともあります!!
2008年には、自身のブランドとなる
「Quesorvel」をスタートされています。

お2人も出演する浴衣や着物、
日本の着姿を彩る一夜のアートイベント
「Japanese Decorative Gigs」が
京都で開催されます!!

『エロキワ京都』をテーマに活動する
グラフィックアートのユニット「だるま商店」をはじめ、
京都でも異彩を放つアーティストがパフォーマンスを繰り広げながら、
浴衣・着物を着飾った来場者自身も主役となって宴を楽しむ
京都発のart/culture eventです。

京都での開催は7月5日(日)、会場は「flowing KARASURA」にて。

詳しくは「voice of kyoto」のホームページ
もしくは岩岸さんのブランド「Quesorvel」のホームページをチェックしてください!!

goTop