LUXURY TIME

20090811

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

今日は、ヘミングウェイにまつわるお酒のお話です。
ノーベル文学賞を受賞したアメリカの小説家アーネスト・ヘミングウェイは、
無類のお酒好きとして知られています。
そんな彼が考案し、名前の付いたカクテルが「ヘミングウェイ・カクテル」。
そもそもの名は、彼自身の短編小説の名前から取って
「午後の死=Death In The Afternoon」と付いたそうですが、
あまりいい言葉ではないということから、現在は「ヘミングウェイ・カクテル」と言われています。

オリジナルのレシピは、黒色火薬をシャンパンで割ったものですが、
あまりにも一般的で無かったため、
ニガヨモギやアニスから作られるお酒=アブサンをシャンパンで割ったものへと変わりました。
しかし、アブサンも、一部の国で製造禁止となったため、
其の後は、アブサンに似たアニスから作るお酒「ペルノ」で代用されることになります。

現在は、アブサンの製造も条件付きで認められ、
アブサンで作る「ヘミングウェイ・カクテル」が飲めるようになりました。
ただし、お酒好きの彼らしく、かなり個性的でアルコールも強いカクテルです。

しかし真のお酒好きだったヘミングウェイは、
何も強いものだけを飲んでいたわけではありません。
アルコールの強弱に関係なく、
本当に自分が好きな1杯を見つけ、それをこよなく愛していたそうです。

皆さんも、1日の疲れを癒してくれる1杯にこだわってみてはいかがでしょうか!!

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、8月23日(日)に開催されるイベント
「ウェディング エクスペリエンス」をご紹介します!!
「ウェディング エクスペリエンス」は、毎月開催している大規模なウェディングイベント。
テーマに合わせてバンケットルームをディスプレイし、
会場の雰囲気やテーブルコーディネートのプレゼンテーションが行われています。

ハイアット リージェンシー 京都のウェディングは、
装花からお料理、ケーキにいたるまで、
お二人のために創り上げる、テイラーメイドウエディングです。
そして、1組のカップルを1人のウェディング コンシェルジュがエスコート。
経験豊かなウェディング コンシェルジュとともに、
新しいスタイルでコーディネイトされた披露宴会場を見学いただきながら、
お二人のウェディングイメージの手助けをしてくださいます。
090511airlounge9.JPG090511airlounge8.JPG

今回の「ウェディング エクスペリエンス」は、8月23日(日)に開催。
午前10時30分~午後7時まで行われ、3部構成となっています。
第1部が、午前10時30分から。
第2部が、午後2時30分から。
第3部が、午後5時から行われます。

内容は…「会場コーディネイト」をご覧いただくほか、「模擬挙式」
「ウェディング コンシェルジュによる個別ご相談会」や「ホテル館内のご案内」。
また、ウェディングドレスのフィッティングの上、写真撮影を行い、
その写真はプレゼントとして後日お送りするということです。
200905043.JPG200905045.JPG

さらに、午前10時30分からの第1部では、大好評の「試食会」も開催されます。
ハイアット リージェンシー 京都 総料理長のショーン・キーナンおすすめのコースで、
お料理のイメージもきっと膨らむことでしょう!!

実際に足を運んで体験したり、見たり、聞いたりすることで、
よりお二人の理想が現実に近づく良い機会です。
お二人の人生で最初の晴れ舞台を最高のモノにするためにも、
まずは、ウェディングのスペシャリストに
いろんなお話を聞くところからスタートしてみましょう!!
090511airlounge3.JPG090511airlounge4.JPG

  
ハイアット リージェンシー 京都らしい洗練されたスタイルを
自分の目で確かめるためにも、
是非、「ウエディングエクスペリエンス」にご参加ください!!
第1部のみ参加費が、ご飲食代として5000円必要ですが、
第2部・第3部はいずれも参加費無料となっています。
なお、各回いずれも、
8組限定の完全予約制となっていますので、お早めにご連絡ください。

其の日は、すでに予定が入っているという皆さん。
8月は、毎週末の土曜日日曜日、
及びお盆の時期にあたる8月13日(木)から16日(日)は、
午前11時から午後7時まで、
テイラーメイドウエディングの魅力を確かめていただける相談会
「ウエディングトーク」を開催しています。
さらに毎週木曜日なら、「イブニング トーク」と題して、夜9時まで行われています。

いずれも、事前に予約が必要ですが、
ウェディング コンシェルジュが丁寧に対応してくれますので、
まずは気軽にお問い合わせ下さい。

早速予約を希望という方や、今日ご紹介した内容を直接聞いてみたい!という方は、
ハイアット リージェンシー 京都 ウェディング直通までお問い合わせ下さい。
電話の方は、 075-541-3211
Faxの方は、 075-541-3236
e-mailの方は、wedding.hrkyoto@hyatt.com となっています。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ!!

goTop