KYOTO BLEND!!

20100112

今日は伏見にある「招徳酒造」さんでは、
昨日からスタートした「京都新酒造り特別公開」をご紹介します!!

特別公開を行っている 京都・伏見の酒造メーカーの一つ、「招徳酒造」さんは、
今 冬の新酒の真っ最中。
「招徳酒造」は伏見で唯一、女性杜氏が活躍している酒造です。
若いスタッフが多く、
伝統を大切にしつつも、デザイン性の高いボトルや新商品を常に生み出しています。

またお客さんに「美味しいお酒」「楽しいお酒」を届けたい、という願いから、
原材料にもこだわっていて、農家と直接、契約栽培をして、
酒米の栽培段階から手を加えるなど、真心を込めた酒造りに取り組んでいます。

酒造りに欠かせない水は、敷地内の井戸から汲み上げたものを使用しており、
伝承の技法と、手作りで一本ずつ仕上げられた「純米吟醸・花洛」などの純米酒は、
米の旨みが凝縮され、薫り高く口当たりが柔らかいことで有名です。

そして、今回の「京都新酒造り特別公開」は
「日本酒はどんな風に造られるのか?」をテーマに、
これまで秘伝とされてきた新酒造りにおける伝承の技を間近に見て、
楽しんでもらうための、非公開酒蔵の特別公開です。
開催は2月末まで。
招徳酒造さんでは、月・火・木・金曜日に行われています。
時間は、朝9時30分~1日1回開催となります。

内容は、酒蔵見学や、利き酒体験!!
見学終了後は、特製の地図を片手に伏見の街を自由に散策できるほか、
限定のおちょこがプレゼントされます。

参加費は1名2500円。
ただしイベントの性質上、20歳以上の方のみが参加対象です。
参加を希望される方は・・・
電話 京都 075-254-0789(株式会社 のぞみ)までお電話下さい。

「京都新酒造り特別公開」について詳しくはコチラ!!

goTop