α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20120225

今日はαエリアの椿スポットをご紹介しました!

久御山町の【浄安寺】では、ご住職さんの奥さまが、見ごろの椿をつみ、
清水焼・信楽焼・備前焼などの一輪挿しにキレイに活けて、本堂に飾っています。
3月のお彼岸あたり・・・3月20日前後に椿が見ごろを迎えると、
50種類以上の花瓶が並び、本堂の中をぐるっと一周するほどになるそうです♪
時間があれば、奥さま自ら椿の解説もしてくださるとのこと。
さらに、お茶とお菓子も振るまってくれますよ♪拝観料は無料です!

甲賀市の【大池寺】にある樹齢300年を超えるワビスケツバキ。
境内に一本だけそびえ立つ歴史ある大木は、高さおよそ8メートル!
毎年12月ごろから淡いピンクの花を次々と咲かせるのですが、
今年は例年より遅いらしく、今は薄い黄色い花をつけています。
3月にはもっとキレイな淡いピンクに色づくそうです♪

大和郡山市のツバキ園【椿寿庵】では、個人のお家にあるビニールハウスで栽培する
1000種類、全部で5000株から6000株の椿を無料で公開しています。
交配によるオリジナルの株もあって、「猫の恋」「想いのまま」などユニークな名前の椿もあります。
現在は「舞袖」という、濃いピンクに白いふちどりの
あでやかな椿が見ごろだそうです。ぜひ探してみてください!

goTop