α-DAYLIGHT CALL~お出かけ情報~

20121007

今日は、採ってたのしい♪ 食べておいしい☆ 
【きのこ狩りができるスポット】をご紹介しました。

まず、京都エリアは・・・
『松茸狩り』を体験できる南丹市の「八光館」!
お料理代プラス2500円で『松茸狩り』体験ができ、
採れたマツタケは持って帰ることはできませんが、時価で買い取ることができます。
今年は、マツタケが出る時期が遅れていて、
20日頃から11月中旬頃まで『松茸狩り』が楽しめそうです。

つづいて、奈良エリアからは・・・
奈良市にある「山本きのこ山荘」では『シイタケ狩り』を楽しむことができます!
温室と自然栽培でシイタケを栽培しているので、1年中『シイタケ狩り』が可能。
シイタケを採って、BBQですぐに食べることができます♪
料金は『シイタケ狩り』と料理がセットになって2200円から。
BBQだけじゃなく、シイタケ鍋やすきやき、ぼたん鍋もできますよ。

そして、滋賀エリアからは・・・
高島市にある「体験・山菜摘み農園 じゅうべえ」は、
旬の山菜摘み体験ができるだけでなく、山菜をつかって調理実習を行って、試食することもできるスポット。
この時期の旬は”寒うど”。きんぴらや和え物にしていただきます♪
また、天然きのこはなめこが旬!運がよければ、ハタケシメジ、クリタケ、ヒラタケが採れるそうです。
料金は、山菜摘み体験が1500円。調理実習と試食が付いたコースは3000円です。

きのこは、山のめぐみですから、天候などに左右されやすく、
採れるかどうかは行ってみないとわかりません!
だからこそ、採れた山菜やきのこはおいしくいただく!山のめぐみに感謝ですねぇ~。。。

goTop