第8回【KYOTO MISORUN】

20150116

KYOTO MISORUN】は・・・

京都の台所と和食を支えてきた「西京白みそ」を使って、

京都市内のさまざまな飲食店に、新しい”西京白みそメニュー”を開発していただくという

おいしいプロジェクト!!

 

その”西京白みそメニュー”を毎週スタジオで実際に味わってお伝えしています。

本日のゲストコメンテーターは京都生まれの”料理研究家””エッセイスト”杉本節子さんです。

 

0116misorun.jpg

 

では本日の”西京白みそニュー”をご紹介!!

 

室町新町の間の道、錦小路下ルにある「酒とお料理 つぐ」

海老芋まんじゅうの西京味噌あんかけ」から。

0116海老芋まんじゅうの西京味噌あんかけ.jpg

このメニューの”西京白みそポイント”・・・

・「西京白みそ」は”あんかけ”の”あん”に使用

・具材は、骨切りしたハモをそぼろ状にして甘辛く炊いたものを海老芋と合わせて

 からりと揚げた海老芋まんじゅう。付け合せにナス、ニンジン、ネギの彩り野菜を添える

・和ダシに「西京白みそ」を溶き、葛でとろみをつけたものをお椀に流す。

・「西京白みそ」の雑煮をイメージした、懐石料理の椀物のような一品。

 

 このメニューを食べた谷口キヨコ&杉本さんの感想は・・・

 海老芋の粘りと西京白みそがベストマッチング!

 

海老芋まんじゅうの西京味噌あんかけ」が食べられるのは・・・

室町新町の間の道、錦小路下ルにある「酒とお料理 つぐ」

値段は、1026円です。

営業時間は、午後時30分~翌午前時(ラストオーダー深夜時)

期間は3月末まで。

 


つづいては、室町仏光寺通り上ル東側にあるBISTRO C(ビストロセー)

エビと海老芋の西京味噌グラタン」。

0116エビと海老芋の西京味噌グラタン.jpg

 

このメニューの”西京白みそポイント”は・・・

・「西京白みそ」は、”海老芋の下味”と”グラタンソース”に使用

・「西京白みそ」でマリネした海老芋を揚げ、「西京白みそ」とベシャメルソースのグラタンソース、

 種類のチーズをかけてオーブンで焼く

・海老芋を「西京白みそ」でマリネすることで、揚げたあとの香りが香ばしく、風味が立つ。

・最後にスダチの皮を削り、まったりとした味にならないよう、全体を〆るのがポイント!!

 

 このメニューを食べた谷口キヨコ&杉本さんの感想は・・・

 マリネするのは新しい発想。香ばしさが出るのでご家庭でもやってみてほしい。

 

エビと海老芋の西京味噌グラタン」が食べられるのは・・・

室町仏光寺通り上ル東側にあるBISTRO C(ビストロセー)

お値段は、1280円です!!

食べられる時間は、午後時~翌午前時。

期間は1月末まで。

KYOTO
MISORUN
】の
ブログ(http://misorun.jp/)もチェックしてください!!

 

そして【KYOTO
MISORUN
】は、京都の情報誌『Leaf』と連動しています。

コーナー内でご紹介したお店を始め、「西京白みそ」を使ったさまざまなメニューを、

現在発売中の『Leaf2月号』でもご紹介しています!!

 

KYOTO
MISORUN
】来週もどうぞお楽しみに!!

goTop