Information / Power Play

1月SPLASH GROOVEは「GOAT GIRL(ゴート・ガール)」をプッシュ!!

Power Play

2021.01.01


GOAT GIRL(ゴート・ガール)
「Sad Cowboy」 (サッド・カウボーイ)

ポスト・パンクの司祭マーク・E・スミスにもその才能を認められたサウス・ロンドンを代表する4人組バンドGOAT GIRL(ゴート・ガール)。シェイムやアイドルス、ソーリー、ブラック・カントリー・ニュー・ロード、ブラック・ミディなど次々と刺激的なバンドを輩出してきたUKインディーの震源地であるサウス・ロンドンのヴェニューWindmillから登場した4人組バンド、ゴート・ガールは、ポスト・パンクの司祭マーク・E・スミスにもその才能を認められここ日本でも東京・大阪のツアーを見事成功させ、各所で注目を浴びている彼女たちが待望の2作目『On All Fours』を2021年1月29日(金)にリリース!
世界同時リリースされる待望の最新作『On All Fours』は、デビュー・アルバムに引き続き、前作に引き続き、フランツ・フェルディナンドでお馴染み、最近ではブラック・ミディ、スクイッド、フォンテインズD.C.など新世代の気鋭バンドたちを次々と手掛けシーンの羅針盤として再びその手腕に脂が乗るダン・キャリーをプロデューサーに迎え、2020年初頭に制作された。アルバムでは前作と同じく世界の不正や社会的偏見などのテーマを取り上げながら、サイケでブルージー、DIYな彼女たちの魅力はそのままに、ハウスやテクノのユーフォリックなシンセ・サウンド、グランジーで破壊力抜群のギター・リフからSFな鍵盤まで取り入れ、ダイナミックでコントラストの効いた新たなる音楽言語を獲得。ジャズからパンクまで様々な音楽が渦巻く現在のUKインディー・シーンの中でもさらに磨かれた個性で頭ひとつ抜け出た快心作となっている。アルバム『On All Fours』から楽曲「Sad Cowboy」 (サッド・カウボーイ)を1月パワープレイします!

 

goTop