Information / News

京都の酒米「祝」100%の「京春雅」2021、地元京都の酒蔵と
コラボした開局30周年記念の日本酒を発売

News

2021.06.30

京都の酒米「祝」100%の「京春雅(きょうかすが)」2021
地元京都の酒蔵とコラボした開局30周年記念の日本酒を発売!
 

株式会社エフエム京都は1991年の開局以来、京都に根差す京都のメディアとして、
放送業を中心に展開して参りました。 
そしてこれからもこれまで以上に地域密着度を高め、地元企業とのコラボレーションを進めていきます。
開局25周年を記念して、2016年4月に発売した「京春雅」。好評につき毎春発売し、お蔭様で毎回完売。
このたびは開局30周年を記念して限定1000本を発売、先着でご購入いただいた100名様には酒米「祝」食用3合をプレゼントします。
今回も地元京都の蔵元、享保11年(1726年)創業の松井酒造(京都市左京区)とともに醸しました。    
酒米は京都特産の「祝(いわい)」を100%使用し、精米歩合は50%。 
丁寧にゆっくりと、そしてしっかりと冷やして発酵させることで奥行きのある味わいが生み出された、
オリジナル純米大吟醸無濾過生原酒です。 
さて、今回の「京春雅」なぜ酒米つきなのか?
コロナ禍でお酒を提供する飲食店、販売者や製造者、ひいては原料生産者が大打撃を受ける事になりました。
そこで松井酒造から京春雅にも使用している「祝米」をお分けいただいて
京都府酒造協同組合が実施する「産地応援企画」に協力させていただき、2021バージョンの「京春雅」が完成しました。

ラベルは、京都在住で、国内外で活躍される書家 川尾朋子氏の書き下ろしの書体を使用。    
今年はα-STATION開局30周年記念ロゴをあしらいました。
発売は開局記念日の7月1日(木)から醸造元の松井酒造店頭・オンラインショップで購入が可能です。


撮り直し4

 「京春雅」詳細 

・名 称:京春雅(きょうかすが)
・発売日:2021年7月1日(木)
・数 量:1000本(限定)
・価 格:2,500円(税込)/720ml
・酒 別:純米大吟醸 無濾過生原酒
・原料米:祝(100%京都静原産)
・精米歩合:50%
・製造・発売元:松井酒造株式会社

<購入方法>
松井酒造の店頭およびこちらから

 


松井酒造
享保11年(1726年)創業の洛中最古の蔵元。一切濾過を行わず、無濾過、生酒、原酒であることにこだわった
「神蔵」(かぐら)や「京千歳」「富士千歳」等の醸造元として名高い。
Webサイトhttp://matsuishuzo.com/

表風景_松井酒造  37-400

川尾朋子
6歳より書を学び、国内外で多数の受賞歴を持つ書家。"生活の中にある書"として、阪急嵐山駅の「嵐山」をはじめ、
各種メディアに登場する文字や墨表現も好評を得ている。
Webサイト> http://www.kawaotomoko.com/

kawaotomoko_sd 8performance1

【お問い合わせ】
株式会社エフエム京都 管理統括部/事業開発部
TEL075-344-0894 受付時間:9:30~18:00(土日・祝日は除く)

goTop