Information / Power Play

8月SMASH BREAK!『C&K』をピックアップ!!

Power Play

2020.08.01


C&K/
『アサトヒカリ』

CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性二人組シンガーソングライターユニット。2010 年に「梅雨明け宣言」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。 その音楽性は、ディスコ、ファンク、ソウル、レゲエなどのブラック ミュージックをルーツに、フォークや80年代の歌謡曲、クラブミュージックまで幅広いジャンルに至る。また圧倒的なライブパフォーマンスでも話題となり、1万人規模の単独公 演を次々と成功させるにまで成長。
2020年4 月より、約2年振りとなる待望の全国ツアーが新型コロナウィルスの影響で全公演延期となってしまったが、生でライブを実施する新しい方法として、6月には車の中からライブを鑑賞する“ドライブインライブ”を開催し注目を集めた。そんなC&Kが、8月5日(水)にニューシングル『アサトヒカリ』をリリース。この楽曲は、10月23日(金)に公開される、カンヌ国際映画祭公式選出作品 河瀨直美監督の最新作「朝が来る」の主題歌となっている。
昨年の春、C&K が歌唱出演したテレビ番組に、コメンテーターとして河瀨直美監督が出演していた偶然の出会いからこの取り組みは始まり、約1年の制作期間を経て出来上がったこの楽曲は、C&K のこれまでの制作のスタイルとは異なり、この映画に向けてC&K が書き下ろし、監督や映画スタッフとタッグを組み、それぞれの意見を交わし切磋琢磨し完成した、C&K初の映画主題歌。歌詞には、誰もが思う何気ない日常の愛おしさ、大切にしたい身近な人への愛情が描かれている。リリースする音源は、ピアノとストリングスをメインとしたM1 と、この映画の物語の設定である2012 年頃のヒット曲としてラジオで流れ、主人公達が口ずさむ原曲となったM2<2012,Radio ver.>を収録。
なお、映画のエンディングでは更に映画の演出に特化し制作されたバージョンが使用されている。彼らのニューシングル『アサトヒカリ』を8月POWER PUSHしていきます!!

 

 

 

 

 

 

goTop