Information / Power Play

7月HELLO!KYOTO POWER MUSIC『SHE’S』をピックアップ!

Power Play

2020.07.01


SHE’S /「Letter」(レター)

 

服部栞汰(Gt.)、井上竜馬(Vo.&Key.)、広瀬臣吾(Ba.)、木村雅人(Dr.)、メンバー全員大阪出身の次世代ピアノロックバンド。2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が一気に注目を集め、2016年6月にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みにする珠玉のバラードまで、壮大かつ圧倒的な存在感を放っている大阪発4人組ピアノロックバンド、SHE’Sが、7月1日(水)に1年3ヶ月ぶりの待望のアルバム『Tragicomedy』をリリース。
アルバムタイトルは「悲喜劇」を意味する言葉で、“心”をテーマに制作された。本作には5th Single『Tricolor EP』収録曲「Masquerade」、「Your Song」、「あつまれどうぶつの森×Nintendo Switch Lite」2020春CMに起用された「Letter」の3曲をはじめ、他タイアップ楽曲などを含む全13曲が収録されている。
4thアルバムから楽曲「Letter」(レター)を7月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!

 

 

 

 

goTop