Information / Power Play

10月SPLASH GROOVEは「BANANAGUN」をプッシュ!!

Power Play

2020.10.01

 

BANANAGUN(バナナガン)/「Out of Reach」(アウト・オブ・リーチ) 


60年代サマー・オブ・ラヴ〜トロピカリズモ〜アフロ〜ファンク〜ソフト・ロックを2020的にユルく料理したごった煮サウンドや気の抜けたバンド名&アートワークでも話題のヴォーカル&ギターにソングライティングを手掛けるNick Van Bakelを中心としたオーストラリアはメルボルンを中心に活動する男女混成クインテット、「BANANAGUN」(バナナガン)。
BANANAGUNは、UK/Full Time Hobbyから昨年9月にリリースされ、限定7インチは即完した1stシングル「Do Yeah」で話題となるや間髪を開けずに、今年の2月に2ndシングル「Out of Reach」、そして6月には1stアルバムが発売されたアルバムは、フェラ・クティばりのアフロビートにムタンチスを彷彿とさせるトロピカリズモ、さらにはビートルズの“サージェント・ペパーズ”にも通じるサイケデリックなスタイルを絶妙にブレンドした無国籍サウンドでUKの老舗音楽メディア“NME”ほか多数のレビューで高評価を獲得している。
そんな1stフルアルバムとなる本作『The True Story Of Bananagun』の日本国内盤を10/2(金)にリリース。日本国内盤リリースにあたり7インチとデジタル配信のみリリースされた「Do Yeah」など4曲をCDに追加収録され、60年代から2020年代まで時空をも超越したグルーヴは老若男女を問わず慢性中毒マチガイなしの一枚。
注目のインディー・ロック・バンド「BANANAGUN」(バナナガン)の1stアルバムから「Out of Reach」(アウト・オブ・リーチ)を10月パワープレイします!

 

goTop