Information / Power Play

SPLASH GROOVE9月は「Park Hye Jin」をピックアップ!

Power Play

2021.09.01

 

Park Hye Jin(パク・へジン) /「Let’s Sing Let’s Dance」

韓国出身、メルボルンとロンドンでの暮らしを経て、現在はLAを拠点にラッパー/シンガー/DJ/プロデューサーとして活動するパク・へジン(박혜진 Park Hye Jin)。
2018年にデビューEP『If U Want It』をリリースした後にプリマベーラ・サウンドへの出演やジェイミー・エックス・エックスとの共演を実現するなど、瞬く間に活躍の場を世界へ広げていき、昨年〈NINJA TUNE〉よりリリースしたEP『How can I』は発売されるや否や完売となり、Billboard、The Guardian、NYLON他、様々なメディアの年間ベストに選出された。
その後もブラッド・オレンジやノサッジ・シングとのコラボレーションを行い、NMEの「Essential emerging artists for 2021」にも選ばれた注目の新鋭が、待望のデビュー・アルバム『Before I Die』を9月10日にリリース。
本作はお得意のハウス・ミュージックだけでなく、ヒップホップやR&Bの要素が色濃いトラックも収録され、これまで数多く生み出してきたダンスフロア向けの作品群とは違う魅力を味わえる。
ひとつのスタイルに安住しないチャレンジ精神、そこには表現者としてよりおもしろい音楽を鳴らそうという誠実さが垣間見れる作品となっている。Park Hye Jin(パク・へジン)のデビュー・アルバム『Before I Die』から
楽曲「Let’s Sing Let’s Dance」(レッツ・シング・レッツ・ダンス)を9月パワープレイします!

 

goTop