Information / Event

[GOOD & NEW KYOTO featuring “electronic evening 2022”]8/30まで毎週火曜日にオンエア!

Event

2022.08.01

古刹・法然院方丈を会場に、電子音楽、映像と灯かりのインスタレーション、お茶席を取り合わせて、電子の夕涼み空間を堪能できる真夏の夜の京都のアンビエンスを再現したエレクトロニカイベント、涼音堂茶舗主催「electronic eveining -電子音楽の夕べ-」昨年同様、オンラインとオフラインのハイブリッド開催を予定しています。
「GOOD & NEW KYOTO」では期間限定で、この「electronic evining」とスペシャルコラボレーションし、丹後の海、茶畑の景色、蝉時雨、そして鴨川のせせらぎといった さまざまな京都の夏の音とアンビエントが生み出す音世界をフィーチャーして、夏の夕涼み空間を京都の夏のうつろいとともに、お届けしていきます。

 

<ON AIR情報>

番組「GOOD & NEW KYOTO」

GOOD & NEW KYOTO featuring electronic evening 2022」
【放送日時】毎週火曜日 16:30-16:50(8/2-8/30 )
【出演】星 憲一郎(涼音堂茶舗)、武田 真彦、中山福太朗 他

【ゲスト】糸魚健一(BRIAN ENO AMBIENT KYOTO館長)、リスン京都

 

 


<EVENT INFORMATION>

イベント:electronic evening 2022
開催日時:2022年8月27日 18:00-20:30
会場:法然院方丈 (京都市左京区鹿ヶ谷)

21世紀京都の夏の風物詩。2003年から涼音堂茶舗がレーベルコンセプトの体現として開催してきた電子音楽と 茶席の夕涼み『electronic evening 電子音楽の夕べ』。
2022年の方丈でのラインナップは武田真彦と箏奏者・今西紅雪のデュオ、いろのみ、四倉由公彦、北書院ではOTOGRAPHの映像インスタレーションが登場。御茶席は今年も中山福太朗氏が手がけるアンビエントと茶の湯の結晶体。聞こえる音、漂う香り、お菓子とお茶の味わい、終わりゆく夏の肌触り。時間と空間、音楽/映像/香/茶菓子と空間の全方向から御楽しみくださいませ。

前売 \5,000
オンライン茶箱(桐箱入り):\4,000
オンラインセットLITE(簡装版):\2,000

■オンライン茶席セットには
・宝泉さんの御干菓子
・通圓24代目自らのブレンドによる御抹茶一服5g+有機煎茶一包
・lisnさんのインセンスアソート
・大與さんの和蝋燭+ミニ燭台と、今年の御茶席セレクトを取り合わせた茶箱も頒布。
今年も初心者の方にもお求めやすい簡装版オンライン茶箱LITEもご用意いたします

https://www.ryoondo-tea.jp/event/event.html

 

 

goTop