Dream☆Challenge

20210514

京都を舞台にした、あるいは京都からスタートした
様々な挑戦を紹介するコーナー『Dream Challenge』!

今日は、前回に引き続き
京都産業大学 理学部 宇宙物理・気象学科の
河北秀世先生に生出演していただきました。

S__6438925

研究分野は、天文学・惑星科学。

「太陽系の生きた化石」とも言われる彗星(ほうき星)。
太陽系が完成した46億年前にできた氷とチリや物質の塊で、
太陽に近づいて氷が溶けることで、
46億年前にどんな物質があったか研究できるそうです!

京都産業大学「神山天文台」の台長も務めている河北先生。
私大の中で一番大きい望遠鏡もあるそうです。
コロナ禍により一般拝観はできませんが、HPサイトで配信しています。

5月26日の皆既月食もオンラインで中継いたします。
曇りの時は過去の映像で、解説をお届け!
詳しくはコチラから

来週も京都産業大学の先生をゲストにお迎えします!
「Dream challenge」お楽しみに☆

goTop