Information / Program

ジャズの現在地を知るスペシャルプログラムを11/4(月・祝)~11/7(木) O.A.!
新世代ジャズミュージシャンが登場!

Program

2019.10.10

今年2019年は、シーンを牽引してきた老舗ジャズ・レーベル、「ブルーノート」創立80周年、そして、“沈黙の次に美しい音”と言われる透明感にみちたサウンドで知られる、ヨーロッパを代表するジャズ・レーベル、「ECM」創立50周年と、ジャズがよりフィーチャーされています。そんなジャズシーンにおいて、US、UKそして、ここ日本と世界同時多発的に盛り上がりをみせているのが、新世代のジャズ。近年、ジャズを基軸にした音楽的理論や技術を身に着けHIP HOPやCLUB MUSIC、そしてPOP MUSICとJAZZだけに固執することなく音楽を消化してきた、柔軟な音楽性をもった80年代、90年代生まれの新世代ジャズミュージシャンが台頭。そんな、拡張し自由に表現される”ジャズ”が今、注目されています。

α-STATIONではJazz Special Weekとして新世代のジャズミュージシャン達を日替わりでDJに迎え、
いま、新しいことが次々と生まれている”JAZZ”の現在地や、共通する音楽に対する姿勢など、レコードの日、
文化の日、そんなカルチュラルなウイークの朝にぴったりな4日間をお届けします!

 

 

α-STATION Special Jazz Week Program
『JAZZ ARE HERE-with Next Generation-』


【ON AIR】
11/4(月・祝)-11/7(木)10:00-11:00

【DJ】
11/4(月・祝)石若駿
11/5(火)井上銘
11/6(水)宮川純
11/7(木)角田隆太・吉田沙良(ものんくる)


<プロフィール>

石若駿
http://www.shun-ishiwaka.com/home
JazzAreHere_(1)
1992年 北海道清里町生まれ。札幌市出身。幼少からクラシックに親しみ、13歳よりクラシックパーカッションを始める。これまでにクラシックパーカッションを大垣内英伸,杉山智恵子,藤本隆文の各氏に師事。クラシック、現代音楽、新曲初演も行っている。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 打楽器専攻を経て、同大学音楽学部器楽科打楽器専攻を卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。くるりツアー「列島ウォ〜リャ〜Z」に参加。村上春樹氏のイベントにて、村上JAMバンドのドラマーを務める。

 

井上銘
https://mayinoue.com
JazzAreHere_(2)
1991年5月14日生まれ。神奈川県川崎市出身。 15才の頃にギターをはじめ、高校在学中にプロキャリアをスタート。2011年10月EMI Music Japanよりメジャーデビューアルバム「ファースト・トレイン」を発表。
2016年6月にはブルーノート東京で世界最高峰のジャズギタリストKurt Rosenwinkelと共演。2017年、自身の新しいユニット”STEREO CHAMP” (類家心平tp、渡辺翔太keys, pf、山本連b、福森康ds) を結成。2019年2月にはコットンクラブにてSTEREO CHAMPでの単独公演を行いソールドアウトさせる。また、ソロギターライブも積極的に実施するなどSTEREO CHAMPをはじめアコーステック・ジャズ・カルテット等、自身発信のプロジェクトでの活動も活発になっている。


宮川純
http://www.jun-miyakawa.com
JazzAreHere_ (3)
1987年生まれ、愛知県出身。5歳でエレクトーンを始めてからジャズ、フュージョン、ロックなどに傾倒。高校卒業後本格的に音楽家を志し、甲陽音楽学院名古屋校に進学。ジャズ・ピアノを水野修平、竹下清志両氏に師事。在学中より小濱安浩バンドなどでのライヴ活動、nobody knows+、S.B.B.のレコーディングへ参加するなど、名古屋のシーンで徐々に頭角を現す。2009年、21歳でデビュー・アルバム「Some Day My Prince Will Come」をVictor Entertainment (JVC)よりリリース。その後活動の拠点を東京に移し、2012年2ndアルバム「I Think So」(Altered)をリリース。注目の新世代ポップスバンド「ものんくる」、その他、佐藤竹善、土岐麻子、Zeebraらの作品のレコーディングなどにも幅広く参加。多様な鍵盤楽器を同等に扱える柔軟な音楽センスと確かなテクニックで縦横無尽に駆け回る新鋭ピアニスト、オルガニスト、キーボーディストである。

 

mononkul / ものんくる
https://mononkul.tumblr.com
JazzAreHere_(4)
ジャズを基軸にした独自のサウンドに詩情豊かな日本語詞をミックスした、吉田沙良と角田隆太からなるソングライティング・デュオ。2017年発売『世界はここにしかないって上手に言って』が各種音楽配信チャートジャズ部門1位を獲得。2018年発売のセルフプロデュースアルバム『RELOADING CITY』ではラジオを中心に洗練されたポップセンスが大きな注目を集め、恵比寿リキッドルームでのレコ発ツアーファイナルを成功させ、同年BLUE NOTE TOKYOでの単独公演も開催しソールドアウトさせる。2019年クラフトビール「水曜日のネコ」のイメージソングとなった『スーパールーパー』をデジタルリリース。同年8月にスタートさせてた自主企画イベント「モン・ジャポニスモ」は、第一回ゲストにNakamuraEmiを迎え満員御礼の中、大成功で幕を閉じた。

 

α-STATION Special Jazz Week Program
『JAZZ ARE HERE-with Next Genereration-』を聴くには・・・

α-STATIONは、ラジカセやコンポ、カーステレオ、一部の携帯音楽プレーヤーなど、FMラジオチューナーにて周波数を合わせて、聴くことができます。
<周波数>京都89.4MHz宮津79.8MHz  福知山81.3MHz  峰山85.4MHz  舞鶴87.2MHz

パソコンやスマートフォンでラジオが聴けるIPサイマルラジオradiko.jp」。 
配信エリア以外の方は、全国各地どこにいても聴くことができるサービスradiko.jp プレミアムでお楽しみください!

忙しくて番組が聴けなかった、番組を最後まで聴けなかった等聴き逃した方は、radikoタイムフリー機能で、
番組をお楽しみいただけます!(オンエア後1週間まで/京都府内無料)

 

goTop