Information / Event

3/26(火)MOCKY Japan tour 2019 京都公演@京都METRO 開催!

Event

2019.01.15

コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、マルチプレイヤー、ラッパーなど様々な側面を持ち、全方位の音楽好きを魅了する「MOCKY」の京都公演が決定しました!!!音楽の秘密の鍵を手にした数少ない音楽家の一人「MOCKY」、その音楽性は、親しみやすくも深遠、両義性溢れるその表現はミュージシャン、DJといったフリークスを唸らせるに留まらず、その耳触りの良さにたちまち魅了されるビギナーも続出している。これまでに6枚のオリジナルアルバムをリリースしその全作品がロングセラーを記録、盟友チリー・ゴンザレスやファイストも参加した前作 『KEY CHANGE』は坂本慎太郎氏、小西康陽氏、高城晶平氏(cero)等も年間ベストに選出するなど日本の音楽ファンの間でも話題となり、2015年の初来日では、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパンに出演後、五都市を巡る日本ツアー、各地でそのライヴ・パフォーマンスの魅力が評判となり、翌2016年の来日ツアーも大盛況となった事は記憶に新しい。そして今年3月、マイルスの”Kind Of Blue”制作時の逸話をヒントに、かつてシナトラやレイ・チャールズが録音した伝説のスタジオにて名プレーヤーたちと僅か一日で録音した極上インスト作品となった最新アルバム『A Day At United』を引提げ遂に全10都市(11公演)に渡るジャパンツアーが決定!!!3月26日に京都メトロで公演決定!

 

 MOCKY Japan tour 2019 京都公演@京都METRO 

【開催日時】3月26日(火)Open19:30/Start20:00
【会場】京都 METRO
〒606-8396 京都府京都市左京区 端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル

【Special LIVE】  
 MOCKY
mocky

MOCKY / TAYLOR SAVVY / VICKY NGUYEN / YUTA SUGANUMA / ATSUKO HATANO

【TICKETS】
●前売¥4,500 ドリンク代別途  
●当日¥5,000 ドリンク代別途
●早割¥4,000 ドリンク代別途 [受付期間:1/12~1/18]

—————–

一般PG前売>・・・・1/19より発売!
チケットぴあ (Pコード: 139-384 )
ローソンチケット (Lコード:55763)
e+ ( https://bit.ly/2SaX43t )
にて1/19より発売!

—————————————————————-

★期間限定!特別先行早割チケットを発売!!
  早割¥4,000 ドリンク代別途  [受付期間:1/12~1/18]
※『早割お申し込み方法』
→ タイトルを「3/26 MOCKY早割希望」として頂いて、
お名前と枚数を明記して <ticket@metro.ne.jp> 宛でメールして下さい。

—————————————————————-
詳細は>>https://www.metro.ne.jp/single-post/190326

 

■お問い合わせ
京都 METRO
TEL 075-752-2787 
info@metro.ne.jp  

==========================

mocky1

PROFILE

MOCKY(モッキー)

モッキー (本名: ドミニク・ジャンカルロ・サロレ)はカナダ出身の音楽家。コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、ベースとドラムを主軸に様々な楽器を弾くマルチプレイヤー、ラッパーと様々な側面を持つアーティスト。親しみやすくも深遠、両義性溢れるその表現はミュージシャン、DJといったフリークスを唸らせるに留まらず、その耳触りの良さにたちまち魅了されるビギナーも少なくない。ノスタルジックなようでいてフューチャリスティック、時間を貫くタイムレス感。時代を彩った歴史上の様々な大衆音楽を内包しているかのような楽曲に滲む歴史観、多様な音楽を横断、折衷、飛躍する作風の妙味は極めて新鮮かつ現代的。音楽の秘密の鍵を手にした数少ない音楽家の一人といってよいだろう。チリー・ゴンザレス、ファイスト、ピーチズとは渡欧前からの盟友。彼らの協調関係から生まれた多くの作品はここ日本でも広く知られるところ。ジェイミー・リデル、ジェーン・バーキン、アブダル・マリック、メリッサ・ラヴォーなどヨーロッパを活動の拠点にしていた頃に携わった作品も数多い。2009年に発表されたアルバム「Saskamodie」はここ日本でも多様な音楽ファンに広く愛され、ゴンザレスの「ソロ・ピアノ」と並ぶロングセラーとなった。ロサンゼルス移住後に出会った、ジョーイ・ドーシック、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ケレラ、モーゼス・サムニー、ペガサス・ウォーニング、ニア・アンドリューズ、ヴルフペックなどとの協調は現在のLAの音楽シーンの活況を伝える。これまでに発表されたオリジナル・アルバムは6枚、広く知られている代表作は「Key Change」(WINDBELL/Heavy Sheet)。The Moxtape というシリーズをこれまでにVol.4までリリースし、2018年にはこのシリーズのベスト盤的内容の「Music Save Me (One More Time) 」をアナログ盤でリリース。近年の創作意欲はめざましく、とどまるところを知らない。2015年10月に初来日し、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパンに出演後、五都市を巡る日本ツアー、各地でそのライヴ・パフォーマンスの魅力が評判となる。年末には多くの人が「Key Change」を2015年のベスト・アルバムの一枚に選出。2016年5月には早くも再来日を果たした。2018年11月、僅か一日で録音された最新作「A Day at United」(WINDBELL/Heavy Sheet)がリリースされたばかり。MOCKYが劇中音楽を手がけるTVアニメーション「キャロル&チューズデイ」(渡辺信一郎 監督)は2019年春に公開予定です。

goTop