Information / Kyoto Weekly

今週のレコメンKYOTO!α-STATION X’MAS GREETING♪&MERRY LUCKY X’MAS

Kyoto Weekly

2018.12.10

12月10日からの一週間、α-STATIONではリスナーの皆さんへの日頃の感謝の気持ちを込めまして、スペシャルなクリスマスプレゼントキャンペーン・・『α-STATION X’MAS GREETING♪&MERRY LUCKY X’MAS』を実施中です。12月10日から16日の期間中は毎日10名様に、オリジナルamazonギフトカードをプレゼント♪毎日、いろんな番組のなかでキーワードを発表していますので、そのキーワードをすべてチェックしてプレゼントにご応募ください。そんなキャンペーンに合わせてお昼の「SUNNYSIDE BALCONY」では、オンエア楽曲を特別仕様にしています。

※月・・80’s特集/火・・秦基博特集/水・・Mr.Children特集/木・・90年代特集

ご興味ある方は是非、radikoのタイムフリー機能を使って、各曜日の雰囲気を確かめていただきたいと思います。そのなかで月曜日の80’s特集では京都メトロで大人気のイベント「CLUB80’s」のDJ陣に選曲をお願いするなど、なかなかスペシャルな感じでお届けできたのではないかと思っております。「CLUB80’s」は毎月第三水曜日に開催されていて、名前の通り、80’sミュージックで歌って踊れる最高のパーティで、メトロでも一二を争う歴史の古いイベントです。そんな「CLUB80’s」が2018年において、大人気!となっているのは世の中の閉塞感が、80年代の無意味に煌びやかだったあの雰囲気を求めているのでしょうか。先日、α-STATIONでも番組を担当している「片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ」のワンマンライブが、京都磔磔にて開催され、このライブに「CLUB80’s」がゲストで出演していたため、少しばかり、初めて「CLUB80’s」のノリを体感したわけですが、とにかく楽しかったです。あんなに踊って、あんなに歌って、あんなに汗を流したのは久方ぶりです。日に日に肥えゆく私の体に足りなかったのは80’sだったのかもしれません。それにしても、BOYS TOWN GANGの「君の瞳に恋してる」は、どうしてあんなに切なくなるのでしょう。恋に恋してるときって、きっとあんな感じなのでしょう。無心になって踊りながら、ひょっとすると空也上人が広めた踊躍念仏って、意外とこんな感じなのかな?なんてことを考えたりもしたのでした。今月の「CLUB80’s」は12月19日(水)です。

goTop