Information / Event

11/29(木)ソニックマニアでも超絶速弾きパフォーマンスで観衆を熱狂へと導いた 天才 「ドリアン・コンセプト」京都メトロでのワンマン公演が決定!

Event

2018.10.09

ソニックマニアでも超絶速弾きパフォーマンスで観衆を熱狂へと導いた天才 「ドリアン・コンセプト」、設立10周年で盛り上がる〈BRAINFEEDER〉からの最新アルバムをひっさげての待望の来日ツアーが決定!
11月29日には京都メトロでのワンマン公演が決定しました!

日時
11/29(木) OPEN 19:30 / START 20:00
会場
京都メトロ(〒606-8396 京都府京都市左京区 端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル
 ■料金
前売¥4,300 ドリンク代別途
当日¥4,800 ドリンク代別途

一般発売:10/6より
チケットぴあ (P:131-324)
ローチケ (L:52866)
e+ (https://bit.ly/2zuNGRh)

www.metro.ne.jp/single-post/181129

ウィーン生まれの天才演奏家/プロデューサー、ドリアン・コンセプトことオリヴァー・トーマス・ジョンソン。今年電撃契約を交わした〈Brainfeeder〉から最新アルバム『The Nature of Imitation』をリリース直後レーベルの一員として、フライング・ロータス、サンダーキャット、ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリックらと共にソニックマニアに出演!その超絶パフォーマンスは、”分かっちゃいたけど”な観衆さえ大いに驚嘆させ、熱狂の渦へと導いた。その観るものすべての度肝を抜く即興性に富んだ超絶技巧と、耳にこびりついて離れない遊び心いっぱいのメロディ・センスで、これまでもフライング・ロータスやザ・シネマティック・オーケストラのライヴ・サポート・メンバーにも起用され活躍してきた他、サンダーキャット作品の制作にも参加。プレイヤー、パフォーマーとしての知名度が急上昇していく一方で、2014年に自ら“室内楽”と称した前作『Joined Ends』では作曲家としての才能も開花させた。同年、初上陸した「Red Bull Music Academy Tokyo 2014」の一環として開催された公演は完売。その後もフライング・ロータス単独公演のサポートアクトとして再来日するなど、ここ日本でも着実にファンベースを築いてきたドリアン・コンセプト。あれから4年、盟友フライング・ロータスの主宰レーベル〈Brainfeeder〉からリリースした最新アルバム『The Nature of Imitation』をひっさげ、遂に3都市を巡る来日ツアーが決定!その強烈なライブパフォーマンスをその眼で目撃せよ!

 

11

Dorian Concept (Brainfeeder)
https://twitter.com/dorianconcept

 ウィーン生まれの天才演奏家/プロデューサー、オリヴァー・トーマス・ジョンソンによる音楽プロジェクト。YouTubeで公開したmicroKORGの即興演奏動画をきっかけに注目を集め、素晴らしいプロダクション・スキルと即興プレイを駆使した先鋭的な作品によって、ソロ・アーティストとして世界的な成功を収めると同時に、フライング・ロータスやザ・シネマティック・オーケストラのライヴ・メンバーにも名を連ねる。そして満を持してフライング・ロータス主宰の〈Brainfeeder〉と契約、2018年には最新アルバム『The Nature of Imitation』のリリースを発表。SONICMANIA2018でのBrainfeederステージでは即興性に富んだフリー・ジャズ要素満載の超絶技巧と、耳にこびりついて離れない遊び心いっぱいのメロディ・センスで観客を沸かせた。60 年代ジャズ~70 年代フュージョン~80 年代ネオ・プログレッシヴ・ロック~90 年代エレクトロニカと、あらゆる世代から受けたインスピレーションを下地に、オールド・ファッションな方法論で追求した “エクレクティック” なサウンドは、聴くものすべてを惹きつけることは間違いないだろう。

Credit: Jakob Gsoellpointner

■お問い合わせ
京都メトロ
TEL 075-752-2787 
info@metro.ne.jp  

 

 

goTop