Information / Kyoto Weekly

今週のレコメンKYOTO!京都国際マンガミュージアム

Kyoto Weekly

2018.09.24

烏丸御池上ル西側にある「京都国際マンガミュージアム」に先日、漫画家の「さくらももこ」さんの追悼コーナーができました。代表作「ちびまる子ちゃん」などの書籍およそ40冊、少女漫画雑誌『りぼん』で手掛けた付録およそ30点が展示されています。「京都国際マンガミュージアム」は、京都市と京都精華大学の共同事業で、「マンガ資料」の収集・保管・公開と「マンガ文化」に関する調査研究、これらの資料と調査研究にもとづく展示やイベント等の事業を行うミュージアムです。もともと、マンガミュージアムでは 『りぼん』の付録50点ほどを集めたミニ展示の企画を進めていましたが、そんななか、先月、「さくらももこ」さんの訃報が入ったため、急遽、特別に追悼コーナーを設けることになりました。展示されている付録は 例えば、1989年10月号に付いていた、愛らしいまるちゃんが描かれたメモパッド、90年5月号の「まるちゃんの母の日セット」など。「母の日セット」は紙製の「おそうじします券」などのお手伝い券とメッセージカードがセットになっています。「さくらももこ」さんの追悼コーナーは11月30日までです。ちなみに・・余談ですが、ラジオでは「約」のことを「およそ」と表現します。「約」は「百」に似ているため、たとえば「約40冊」だと「140冊」に聞こえてしまう可能性があるため、「およそ40冊」という言い方をするわけです。ラジオって面白いですね!

goTop