Information / Kyoto Weekly

今週のレコメンKYOTO!二条城

Kyoto Weekly

2018.09.17

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018」で二条城が「2位」になりました。2位じゃダメなんですか?いや、2位が喜ばしいんです。いささか古い流行語を使ってしまいました。ごめんなさい。しかし「古い流行語」というのも妙な表現ですね。余談ですが、似たような「違和感」を覚えるものに「明日のKYOTO TODAY」があります。「明日のKYOTO TODAYの原稿ができました」などと言われると、何か、とても妙な気持ちになるのです。それは「KYOTO TOMORROW」ではないのかい?って。いや、まぎれもなく「KYOTO TODAY」なんですけど。話を元に戻します。以下、京都新聞の記事を参考に書きますと、二条城が2位にランクインしたランキングは「トリップアドバイザー」が、昨年6月から今年5月に投稿された5段階評価や、旅行者の口コミなどをもとに集計、8月に発表したものです。1位は昨年と一昨年に続いて「姫路城」。「二条城」は2013年の統計開始以来、ずっと10位以内に入り続けていますが、これまでは「5位」が最高でした。二条城は 京都御所の守護と、江戸幕府の将軍の宿泊所とするために築かれたお城です。伏見城から移築された天守閣は18世紀の落雷で焼失したため、現在は石垣が残されています。口コミでは「徳川家の栄枯盛衰を感じることができる」「壮大さ、荘厳さに圧倒された」などの声が多く寄せられたそうです。また、二条城は昨年度の入城者数が243万人と、過去最高を記録しました。二条城では早朝開城や「二の丸御殿」の特別公開といったさまざまな催しを続けていますので、そのあたりも、入城者の増加やランキングアップにつながっているのではないでしょうか。こうなってくると、人は欲張りですから、姫路城越えを狙いたくなりますが、さすがに難しいでしょうか。どうなんでしょうか。

goTop