Information / News

平成30年7月豪雨災害係る京都府災害ボランティア・義援金等のお知らせ

News

2018.07.09

【平成30年7月豪雨災害義援金募集のお知らせ】
京都府や日本赤十字社京都府支部などでつくる府災害義援金募集・配分委員会では、平成30年7月5日からの豪雨により被災された方を支援するため義援金の募集受付を開始しています。

■平成30年7月豪雨災害義援金
・募集期間:7/11(水)~12/31(月)まで
日本赤十字社・中央共同募金会が受付けている義援金は、被災状況に応じて、被災府県に配分されますが、京都府内対象の被災市町村に、被害状況に応じて配分する義援金の受付・振込先は下記の通りとなっています。

・日本赤十字社京都府支部
京都銀行 本店営業部=普通預金
口座番号:5231876
口座名義:「日本赤十字社京都府支部 支部長 山田啓二 」
※京都銀行窓口による振込の際は、「義援金(平成30年7月豪雨災害)」とお申し出ください。
※7/18から、京都銀行窓口、京都銀行ATM、京銀ダイレクトバンキング、EB(データ転送を除く)を利用して振込の場合、手数料無料

・京都府共同募金会
京都銀行 府庁前支店=普通預金
口座番号:4180636
口座名義:「社会福祉法人京都府共同募金会 会長 小石原 範和」
※京都銀行窓口、京都銀行ATM、京銀ダイレクトバンキング、EB(データ転送を除く)を利用して振込の場合、手数料無料

なお、持参の受付窓口は、7月13日(金)から、開始。
府庁の府民総合案内・相談センターや各広域振興局、保健所、府税事務所、京都市役所の正面玄関案内所、京都新聞社会福祉事業団などで開設。詳しいお問い合わせは、
京都府健康福祉部 福祉・援護課
TEL:075(414)4569まで

【京都府北部を中心とする大雨に伴う、災害ボランティアセンターの開設について(7.13更新)】
7月の京都府北部地域を中心とする大雨により、9つの市町で災害救助法の適用され現在、下記の市町で災害ボランティアセンターが開設されております。被災地現地へ電話でのボランティア情報の収集や、現地への支援物資の送付などは、さらなる混乱を招く恐れもあり、被災された方や救助を行う方にとってかえって迷惑になり迅速な救助活動などが行われなくなる可能性もあります。直接現地へ電話で問合せをされたり、向かわれたりすることなどはお控え下さい。

尚、ボランティアに参加される方は、必ず、動きやすく汚れても良い服装で、軍手、かっぱ、マスクなど各自でご用意ください。飲み物や昼食等も、各自でご準備ください。かなり汚れますので、タオルや着替えが必要です。また、ボランティアに参加するには、基礎的な安全管理や装備、自己管理、そして被災された方の目線に立つことが大切です。どうしても「いきたい」「したい」という思いが先行してしまいますが、被災された方のためにどう考え、どう行動するかが重要です。

現地の活動状況は日々変化しますので、現地のボランティアの受入状況については、京都府災害ボランティアセンター、また各市町村のホームページをご覧ください。

【京都府災害ボランティアセンターからのお知らせ】
7月5日(木)からの京都府北部地域を中心とする大雨災害において、被害を受けた地域へボランティアバスを運行することが決定しています。
運行日程は下記を予定しておりますので、詳細が決まり次第ホームページ、facebookでお知らせされます。

◇運行日程(予定)
7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、21日(土)、22日(日)
活 動 先 : 京都府内の被災地
行   程 : 各日とも京都駅発着(日帰り)

「平成30年7月京都府北部地域を中心とする災害ボランティア活動サポート募金」が開始されています。
お寄せいただいた募金は、京都府災害ボランティアセンターが行う支援活動に活用させていただきます。
※この募金による税制上の優遇措置はありません。

1.募金の目的
  ・京都府北部地域を中心とする大雨災害に関する以下の災害ボランティア活動の支援
  ・京都府災害ボランティアセンターが行う支援活動
2. 期間:平成30年7月9日(月)~平成30年8月末日
※約2ヶ月を予定しますが、状況により延長することもあります。
3.募金口座: 
京都銀行 府庁前支店 普通預金 口座 4158392
名義:京都府災害ボランティアセンター
被災地サポート募金 代表 余田 正典
フリガナ:キョウトフサイガイボランティアセンターヒサイチサポートボキンダイヒョウ ヨデンマサノリ

4.お問い合わせ
京都府災害ボランティアセンター事務局(京都府社会福祉協議会内)
TEL:075-254-8815/FAX:075-252-6310

【福知山市災害ボランティアセンター】
7月9日(月)より、「災害ボランティアセンター 現地センター」を立ち上げ、災害ボランティアの受け付け等を行います。

〇災害ボランティアセンター 現地センター〇
場所:福知山市 武道館 福知山市字猪崎377番地の1(三段池公園内)
ボランティア活動受付時間:9:00~13:00
ボランティア活動時間:9:00~16:00
TEL 0773-25-3211 (統括本部)
※天候等により活動を中止する場合があります。
※現地センターの専用電話番号は後日設置となります。予約等は必要ありませんので直接お越しください。
※5人以上の団体でお越しの方は事前にご連絡ください。
TEL:080-3790-8476
18歳未満の方は保護者の同意が必要です。同意書をお持ちください。
※天候により変更になる場合がありますのでご注意ください

【ボランティア保険について】
ボランティア活動いただくには、ボランティア保険の加入が必須となります。最寄の社会福祉協議会にてご加入ください。事前に加入いただくか、福知山災害ボランティアセンター 現地センターで加入ください。ボランティア保険料(300円)は自己負担となりますのでご了解ください。

【服装・持ち物について】
日中、大変暑くなります。各自水分補給のご用意を十分にしてください。また、泥撤去作業が主な活動になりますので、長靴・ゴム手袋・帽子・マスクなどをご準備ください。ボランティア活動に関する服装や持ち物については、以下のホームページを参考にしてください。災害ボランティア活動にご協力いただける方を募集します。今後のボランティア活動については個人・団体の方とも市内外は問いません。皆さまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

■福知山市災害ボランティアセンター
福知山市社会福祉協議会(統括本部)
TEL: 0773-25-3211
FAX: 0773-24-5282
http://www.fukuchiyama-shakyo.org/

「宮津市災害ボランティアセンター」の開設について
このたびの7月5日からの大雨により、宮津市の各地区で床上・床下浸水被害などが発生しています。
宮津市社会福祉協議会では、宮津市の「災害時におけるボランティア活動等に関する協定書」により「災害ボランティアセンター」立上げ要請を受けました。つきましては、次のとおり開設し、被災された世帯へ支援を行なうこととなりましたのでお知らせします。

・日時:平成30年7月10日(火曜日)~
・活動時間:午前9時~午後4時まで
・ボランティア受付:午後2時まで
・場所:宮津市旧保健センター(宮津市字鶴賀2109-2)
・活動場所:宮津市内の被災居住及びその周辺
・活動内容:泥だし・掃除など
・参加負担:ボランティア保険料300円(H30年度に既に加入済みの方は不要)
・連絡先:宮津市災害ボランティアセンター

◇被災された世帯(泥だし、掃除等の手伝いを希望される方)
(電話) 090-7882-8747 または 090-4645-2259
◇現地で活動していただけるボランティアの方
(電話) 090-3493-9435
※電話の掛け間違いに気を付けてください。この電話は午前8時30分~午後5時までの通話となります。
平日のボランティアさんが足りません。ご協力よろしくお願い致します。
なお、交通遮断等が続いたため、現在も各店舗の食料が不足していますので、ご注意ください。

■綾部市災害ボランティアセンター
綾部市災害ボランティアセンターでは、7月5日からの豪雨災害で被災された世帯を支援するためボランティアを募集し支援活動を開催しています。この度、募集要領を変更しましたので、お知らせいたします。

1.ボランティア活動の内容
・泥だし、家具の移動、室内外の清掃、片付けなど
2.活動日時
・活動日  平成30年7月9日(月)から当分の間
・活動時間 午前10時から午後3時30分を予定
3.対象
・綾部市内及び市外の方
(軽トラックで参加できる方、大工仕事ができる方歓迎。ただし必ずしもその活動をお約束するものではありません。)
4.集合場所、時間
・集合場所: 綾部市研修センター(綾部市上杉町日後30番地)
http://www.city.ayabe.lg.jp/shisetsu/hall/07.html
・集合時間: 午前9時30分
5.申込み方法
・事前に綾部市災害ボランティアセンターへお申込みください。詳細をお知らせします。(受付時間:午前9時から午後5時
【申込先】
電話:080-2540-3742、FAX:0773-44-1785
メール: info@ayabe-shakyo.or.jp
※FAX、メールでお申込みの場合は、綾部市社会福祉協議会のホームページから「ボランティア活動参加申込書」をダウンロードしてお申込みください。

6.ボランティアに参加される方へ
・服装は長袖、長ズボン、帽子、長靴、軍手、タオルなど汚れてよいものでお願いします。
・昼食や飲み物、着替えをご持参ください
・派遣要請状況や天候によっては活動がない場合もありますので予めご了承ください。
・グループ、団体でボランティアをお申込みいただく場合は別途ご連絡ください。

【お問い合わせ】
・綾部市災害ボランティアセンター 電話 080-2535-3642
・ボランティアに関する専用ダイヤル 電話 080-2540-3742
・ボランティア支援を希望する方の専用ダイヤル 電話 080-2535-3442
・もしくは、綾部市社会福祉協議会 電話 0773-43-2881 FAX 0773-43-2882
http://ayabe-shakyo.or.jp/news/freo2/index.php/view/104

■亀岡市災害ボランティアセンター
http://www.fukukame-net.or.jp/news/?id=62

■与謝野町災害ボランティアセンター
与謝野町災害ボランティアセンターでは、被災者支援のためのボランティア活動を行います。
① 被災住居の泥だし、掃除等の手伝いを希望される方
② ①のお手伝いをしていただけるボランティアの方

1.開設日時  平成30年7月8日(日)から/午前9時00分~午後4時30分
※活動は7月9日(月)から  午前9時00分~午後3時30分まで
2.開設場所 与謝野町社協本所(与謝野町幾地908番地)
3.活動場所 与謝野町内の被災住居及びその周辺
4.協 力 者 与謝野町内に在住・在勤の方
5.参加者負担金 無し(ボランティア保険未加入の方は、受付の際に加入させていただきます)
※平成30年4月以降に加入済の方は『ボランティア保険加入者カード』をご持参ください
http://www.kyoshakyo.or.jp/yosano/cat317/307.html

■京丹波町災害ボランティアセンター
京丹波町社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを7月10日(火)より開設し、災害復旧活動にご協力いただける方を以下の通り募集します。みなさまのご協力よろしくお願い申し上げます。

【受付時間】 午前9時00分より ※活動は午後3時30分まで
【受付場所】 篠原体育館(京丹波町篠原堂ノ下31番地)※和知地区
【活動内容】 住居の泥だし、家具の移動、室内外の掃除、片づけなど
【募集対象】 京丹波町に在住の方のみ
【問合せ先】 
京丹波町社会福祉協議会 地域福祉課
電話0771-82-0126 FAX0771-82-2206

 

 

【交通情報】
府道や国道の詳細な情報については京都府道路情報管理・提供システムでご確認ください。コチラから

JR西日本の運行情報については、こちらからご確認ください。
※気象状況や設備等の状況により、運転計画が変更となる場合があります。
http://trafficinfo.westjr.co.jp/kinki.html

【一般社団法人 日本自動車連盟より 被災における冠水車両の火災防止について】
一般社団法人 日本自動車連盟では過去の災害救援の経験から被災による冠水車両の取り扱いについて注意を呼びかけています。水害による被災車両は、電気系統(エンジン・ヘッドライト)等の漏電で火災が発生する可能性があります。冠水した車両の取り扱いについては以下の通りご注意ください。

〇被災による、冠水車両の火災防止について
・いきなり、エンジンキーを回さない、エンジンボタン(プッシュボタン)を押さないで、ください。
・ボンネットを開け、水に浸っているようであれば、火災防止のためバッテリーのマイナス側の、ターミナルを外してください。
・外したターミナルが、バッテリーと接触しないような,絶縁処置をしてください。
・ハイブリット車(HV)・電気自動車(EV)は、むやみに触らないようにしてください。

http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2018_16.htm

goTop